ニュース

スパイク・リー監督版『オールド・ボーイ』は6月公開、結末は新解釈のオリジナル

スパイク・リー監督映画『オールド・ボーイ』が、6月に東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

『オールド・ボーイ』は、土屋ガロンと嶺岸信明による日本の同名コミックをもとにした作品。パク・チャヌク監督によって韓国で映画化され、2004年の『カンヌ国際映画祭』でグランプリを受賞した。スパイク・リー監督を務めたハリウッド版では、韓国版のテーマとドラマの骨格を受け継ぎながらも、舞台をアメリカの架空都市に移し、新解釈を織り交ぜたオリジナルの結末になっている。

同作の物語は、ある日見知らぬ一室に監禁され、精神を蝕まれる日々を送っていた広告代理店の重役ジョーが、20年後の2013年に突如外界へ解放され、自分を陥れた男に復讐を企てるというもの。究極の孤独の中で、唯一の肉親である娘との再会を夢見るジョーが、父親としての情愛からますます復讐にのめりこんでいくという、「贖罪」のテーマを強調した悲劇性の濃いドラマになっているという。

主人公・ジョーを演じるのは、『ノーカントリー』『トゥルー・グリット』のジョシュ・ブローリン。今夏公開の『GODZILLA』のヒロインにも抜擢されたエリザベス・オルセン、『第9地区』に主演したシャールト・コプリーのほか、サミュエル・L・ジャクソンもキャストに名を連ねている。さらに、『SHAME-シェイム-』『それでも夜は明ける』などで注目を集めるショーン・ボビットを撮影監督に起用し、スタイリッシュなイメージと生々しい空気感が同居する映像世界を構築されている。なお、映画の公開決定にあわせて同作のティザービジュアルも公開となっている。

『オールド・ボーイ』試写会にご招待

6月19日(木)18:30(開場18:00)からブロードメディア・スタジオ試写室(東京都中央区月島1-14-7)で行われる『オールド・ボーイ』試写会に5組10名様をご招待いたします!
コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2014年6月10日)

※作品情報に公開日を追記しました(2014年6月4日)

作品情報

『オールド・ボーイ』

2014年6月28日(土)から新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督:スパイク・リー
出演:
ジョシュ・ブローリン
エリザベス・オルセン
シャールト・コプリー
サミュエル・L・ジャクソン
配給:ブロードメディア・スタジオ

(画像:©2013 OB PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.)

『オールド・ボーイ』 ©2013 OB PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.
『オールド・ボーイ』 ©2013 OB PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.
画像を拡大する(1枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント 1

    長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント

  2. 美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん 2

    美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん

  3. 解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中 3

    解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中

  4. K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る 4

    K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る

  5. 別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」 5

    別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」

  6. セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も 6

    セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も

  7. 伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感 7

    伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感

  8. キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート 8

    キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート

  9. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 9

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  10. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 10

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」