ニュース

妻夫木、亀梨、佐藤浩市らが日系野球選手に、実在のチーム描く『バンクーバーの朝日』

実在の日系野球チームを描く新作映画『バンクーバーの朝日』の製作が発表された。

同作は、戦前のカナダ・バンクーバーに実在した日系移民の野球チーム「バンクーバー朝日軍」を題材にした作品。差別や貧困と戦いながらフェアプレーの精神で賞賛と人気を獲得し、2003年にはカナダ野球殿堂入りも果たしたバンクーバー朝日軍の姿を通じて、戦前のカナダに移り住んだ人々の生活が描かれる。

キャストには、製材所で肉体労働に就く日系二世で、朝日軍ではショートを守るレジー笠原役の妻夫木聡をはじめ、漁業に従事するエースピッチャー・ロイ永西役の亀梨和也、レジーの同僚でセカンドを守るケイ北本役の勝地涼、実家の豆腐屋で働くキャッチャーのトム三宅役の上地雄輔、ホテルのベルボーイとして働くサードのフランク野島役の池松壮亮、移民一世でありレジーの父親・笠原清二役の佐藤浩市が名を連ねている。撮影前にはチーム合宿を実施し、「バンクーバー朝日軍」のチーム作りが行われたという。

監督は『舟を編む』などで知られ、妻夫木主演の新作映画『ぼくたちの家族』の公開も控えている石井裕也。脚本は『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』などを手掛けた奥寺佐渡子が担当している。

撮影は栃木・足利で行われており、オープンセットを組んで当時の野球場や日本人街、白人街を再現しているという。クランクアップは4月20日、公開は12月を予定している。

妻夫木聡のコメント

このバンクーバー朝日軍の一員として演じられることを光栄に思います。日系人として生まれて、差別や排斥運動など厳しい境遇の中で生きた彼らの誇りを胸に、演じるということをいい意味で忘れて、この世界で僕自身も這いつくばって生きていけたらと考えています。

亀梨和也のコメント

実際にあった歴史の実写化。この作品に参加できることを誇りに思います。と同時にいい緊張感の中で、撮影を間近に控えています。野球のお話ということで僕自身、野球の経験はありますが、その時代の方達の野球のスタイルというものを一から学び、考え、日本人としてこの歴史をしっかりと胸に刻み、撮影に挑みたいと思います。妻夫木さんをはじめ、共演者の方達と最高の、そして最強の「チーム朝日」を作っていきたいと思います。

石井裕也監督のコメント

夢も希望も持てない、一条の光すら見えない逆境の中で、それでも何とか立ち上がろうとした若者たちの姿を描きたいと思っています。当時の人々や朝日の選手たちに敬意を払いつつも、現在、そして未来の観客に向けて映画を作りたいと思います。「ぼくたちの家族」に引き続き主演は妻夫木聡さんです。素晴らしい俳優で、ものすごく信頼しています。本当に心強いです。素晴らしいキャスト、スタッフが集まりました。あとは頑張るだけです。

※記事公開時、本文の一部内容に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

作品情報

『バンクーバーの朝日』

2014年12月公開予定
監督:石井裕也
脚本:奥寺佐渡子
出演:
妻夫木聡
亀梨和也
勝地涼
上地雄輔
池松壮亮
佐藤浩市
ほか
配給:東宝

(画像上から:妻夫木聡、佐藤浩市、実在のバンクーバー朝日軍、ロケセットのイメージ画像)

妻夫木聡
妻夫木聡
佐藤浩市
佐藤浩市
実在のバンクーバー朝日軍
実在のバンクーバー朝日軍
ロケセットのイメージ画像
ロケセットのイメージ画像
ロケセットのイメージ画像
ロケセットのイメージ画像
ロケセットのイメージ画像
ロケセットのイメージ画像
勝地涼
勝地涼
上地雄輔
上地雄輔
池松壮亮
池松壮亮
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年