ニュース

堂島孝平の新アルバム『フィクション』続報、ゲストボーカルに乙葉&全国ツアーも

3月26日にリリースされる堂島孝平のニューアルバム『フィクション』の詳細が明らかになった。

同作は、昨年12月にリリースされたシングル『シリーガールはふり向かない』のタイトル曲を含む全9曲を収録。プロデューサーには『シリーガールはふり向かない』に引き続き石崎光を迎えているほか、ゲストミュージシャンに小松シゲル(NONA REEVES)、鹿島達也、隅倉弘至(初恋の嵐)、神谷洵平(赤い靴)、sugarbeans、橋本歩カルテットが名を連ねている。さらに、乙葉がゲストボーカルで参加しているとのこと。

初回限定盤には、“シリーガールはふり向かない”の楽曲制作風景やライブ映像、昨年から立ち上げたトークライブなどをドキュメンタリー映像として編集した特典映像『堂島孝平ノンフィクション 2013.10~12』を収めたDVDが付属する。YouTubeでは『フィクション』のレコーディング制作過程を追った映像『堂島孝平制作ドキュメント4』も公開されているので、あわせてチェックしてみよう。

なお、小松シゲル、隅倉弘至、奥田健介(NONA REEVES)をメンバーに擁する「堂島孝平×A.C.E.」の全国ツアー『ノンフィクション』が、5月18日の東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE公演を皮切りにスタート。北海道から福岡まで7都市を巡る。チケットの一般発売は4月19日から順次行われる。

リリース情報

堂島孝平
『フィクション』初回限定盤(CD+DVD)

2014年3月26日(水)発売
価格:3,675円(税込)

[CD]
1. 俺は、ゆく
2. フィクションの主題歌
3. 嘘だと言ってくれ
4. OH!NO!
5. 誰のせいでもない
6. 透明になりたい
7. シリーガールはふり向かない
8. トワイエ
9. いとしの第三惑星
[DVD]
・堂島孝平ノンフィクション 2013.10~12

amazonで購入する

リリース情報

堂島孝平
『フィクション』通常盤(CD)

2014年3月26日(水)発売
価格:2,940円(税込)

1. 俺は、ゆく
2. フィクションの主題歌
3. 嘘だと言ってくれ
4. OH!NO!
5. 誰のせいでもない
6. 透明になりたい
7. シリーガールはふり向かない
8. トワイエ
9. いとしの第三惑星

amazonで購入する

イベント情報

堂島孝平×A.C.E. 2014ツアー
『ノンフィクション』

2014年5月18日(日)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:東京都 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

2014年5月23日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:北海道 札幌 KRAPS HALL

2014年5月25日(日)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:宮城県 仙台 HooK SENDAI

2014年5月30日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:福岡県 福岡 Queblick

2014年5月31日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:広島県 広島 ナミキジャンクション

2014年6月7日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:愛知県 名古屋 ell. FITS ALL

2014年6月27日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 草月ホール

2014年6月29日(日)OPEN 16:30 / STAR 17:00
会場:大阪府 梅田CLUB QUATTRO

料金:各公演 前売4,320円(ドリンク別)
※草月ホール公演のみ前売4,860円

(画像上:堂島孝平、画像下:堂島孝平『フィクション』ジャケット)

堂島孝平
堂島孝平
堂島孝平『フィクション』ジャケット
堂島孝平『フィクション』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー