ニュース

元『VOGUE』編集長に密着、仏ファッション界をけん引する女性描く『マドモアゼルC』

元フランス版『VOGUE』誌の編集長、カリーヌ・ロワトフェルドの日々を追ったドキュメンタリー映画『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』が、5月9日から東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテほか全国で公開される。

カリーヌ・ロワトフェルドは、20代のときにモデルから『ELLE』誌の編集者・スタイリストに転身。さらにトム・フォードと共にグッチやイヴ・サンローランのブランドスタイリングに携わった後、フランス版『VOGUE』誌の編集長を10年間務め、数々の斬新な誌面を手掛けた。同作は、ロワトフェルドが59歳で新たに立ち上げた雑誌『CR Fashion Book』の創刊の裏側に迫り、彼女が『VOGUE』編集長という立場から自ら退き、どのようにして新雑誌を成功に導いたのかを描いている。

ロワトフェルドの華やかな交流関係から、トム・フォード、ドナテラ・ヴェルサーチ、カール・ラガーフェルドといったトップデザイナーや、カニエ・ウェスト、アリシア・キーズ、坂本龍一、ビヨンセ、サラ・ジェシカ・パーカーなど世界中のセレブリティーが多く登場するほか、「何よりも家庭が優先」と語るプライベートな一面も見どころのひとつとなる。

作品情報

『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』

2014年5月9日(金)からTOHOシネマズシャンテほか全国公開
監督:ファビアン・コンスタン
出演:
カリーヌ・ロワトフェルド
スティーヴン・ガン
カール・ラガーフェルド
トム・フォード
リカルド・ティッシ
ドナテラ・ヴェルサーチ
ダイアン・フォン・ファステンバーグ
アレキサンダー・ワン
ジャン=ポール・ゴルチエ
ジョルジオ・アルマーニ
アルベール・エルバス
ブルース・ウェーバー
配給:ファントム・フィルム

(画像:© 2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP)

『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』 ©2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP
『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』 ©2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP
『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』 ©2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP
『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』 ©2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP
『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』 ©2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP
『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』 ©2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP
『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』 ©2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP
『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』 ©2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP
『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』 ©2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP
『マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ~』 ©2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー