ニュース

安藤忠雄の手描きスケッチ入りポートフォリオ集、限定30部で価格は250万円から

建築家・安藤忠雄のポートフォリオ集『ANDO BOX The 1st Round [drawings]』が、30部限定で販売される。

1941年に大阪で生まれ、独学で建築を学んだ安藤。『光の教会』『大阪府立近つ飛鳥博物館』『淡路夢舞台』などの設計で知られ、『プリツカー賞』『術文化勲章最高位コマンドール賞受勲』など数々の賞を獲得するなど、国際的な評価を確立している。

『ANDO BOX The 1st Round [drawings]』には、1000年もの時間に耐えるという「プラチナプリント技法」で焼き付けた安藤のドローイング作品8点に加えて、安藤が実際に1枚1枚描いたスケッチ作品を収録。作品は自身がデザインした特製ボックスに収納される。

なお、同セットの価格は250万円からとなっている。詳細はアマナサルトのオフィシャルサイトで確認しよう。

安藤忠雄のコメント

建築は、最初のスケッチで骨格が決まってしまうものだ。一瞬の手の動きが、すべてを決定するのである。アイデアをまとめる時、ふと、自分の手が引いた一筋の線に、今まで見て歩いた建物や空間の記憶の断片がよみがえったものなのかどうか、わたしにはわからない。ただ、ひとつ言えることは、自らの肉体を通した空間体験があってこそ、描く一筋の線は意味を持っているということだろう。私のスケッチのいくつかの線の重なりは、単なる抽象的なものではない。そこには、実体としての空間があり、またそれが存在し続けようとする意思が込められているのだ。

作品情報

『ANDO BOX The 1st Round [drawings]』

2014年5月から発売
作家:安藤忠雄
価格:250万円から
販売:アマナサルト
※限定30部、安藤忠雄デザインによる特製ボックス付き

(画像上:『ANDO BOX The 1st Round [drawings]』イメージビジュアル、画像中・下:プラチナプリントのイメージビジュアル)

『ANDO BOX The 1st Round [drawings]』イメージビジュアル
『ANDO BOX The 1st Round [drawings]』イメージビジュアル
プラチナプリントのイメージビジュアル
プラチナプリントのイメージビジュアル
プラチナプリントのイメージビジュアル
プラチナプリントのイメージビジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生