ニュース

Fucked Upの約3年ぶり新作『Glass Boys』、Pitchforkで全曲試聴を実施中

Fucked Upのニューアルバム『Glass Boys』の日本盤が、6月25日にリリースされる。

Fucked Upは2002年にカナダ・トロントで結成されたハードコアパンクバンド。これまでに『FUJI ROCK FESTIVAL』のWHITE STAGEでライブ経験をもつほか、『Hostess Club Weekender』でDinosaur Jr.らと同日にライブを披露している。

前作から約3年ぶりのアルバムとなる同作は、プロデューサーにThe killsらを手掛けたビル・スキッベを迎えており、フロントマンのダミアン・アブラハムのボーカルのパワフルなボーカルと、複雑なテクスチャーをもったトリプルギターから繰り出される10曲が収められる。なお、日本盤の初回仕様限定盤では、ボーナストラック曲“Petty”のダウンロードカード、歌詞対訳、ライナーノーツが付属する。

Pitchforkのウェブサイトで全曲試聴が可能になっているほか、“Sun Glass”のPVがYouTubeで公開中だ。

リリース情報

Fucked Up
『Glass Boys』日本盤(CD)

2014年6月25日(水)発売
価格:2,263円(税込)
Matador / Hostess / BGJ-10203

1. Echo Boomer
2. Touch Stone
3. Sun Glass
4. The Art Of Patrons
5. Warm Change
6. Paper The House
7. DET
8. Led By Hand
9. The Great Divide
10. Glass Boys
※初回仕様限定盤にはボーナストラック“Petty”ダウンロードカード、歌詞対訳、ライナーノーツ付

amazonで購入する

(画像上:Fucked Up『Glass Boys』ジャケット、画像下:Fucked Up)

Fucked Up『Glass Boys』ジャケット
Fucked Up『Glass Boys』ジャケット
Fucked Up
Fucked Up
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生