ニュース

Negicco新曲は“サンシャイン日本海”、田島貴男がアイドル曲を初プロデュース

Negiccoのニューシングル『サンシャイン日本海』が、7月22日にリリースされる。

これまでに西寺郷太(NONA REEVES)プロデュースの“愛のタワー・オブ・ラヴ”“ときめきのヘッドライナー”、小西康陽プロデュースの“アイドルばかり聴かないで”、矢野博康(ex.Cymbals)プロデュースの“トリプル!WONDERLAND”などの楽曲を発表してきたNegicco。

同シングルのタイトル曲“サンシャイン日本海”は、田島貴男(ORIGINAL LOVE)がプロデュースを手掛けた楽曲。Negiccoのホームグラウンドである新潟を舞台にした歌詞と、日本海の夏を感じさせるような楽曲になっているとのこと。カップリングの“フェスティバルで会いましょう”はconnieがプロデュースを担当。

また、初回限定盤AのDVDには“サンシャイン日本海”のPV、初回限定盤BのDVDには“フェスティバルで会いましょう”のPVが収録されるほか、初回限定盤CのリミックスCDにはDORIANとAvec Avecが参加している。なお、アナログ7インチ盤とタワーレコード限定カセットテープも数量限定で販売される。

田島貴男(ORIGINAL LOVE)のコメント

アイドルの曲を作るのは初めてだったのでどういうふうに作ったらいいか分からなかったのですが、やってみたらとても面白かったですね。Negiccoにはどこかトボけたような魅力があって、それをプロデューサーであるコニーさんが引き出しているような気がしました。僕が思うガールズポップは今の時代に完全にフィットしているかどうかはわかりませんが、普遍性を持ったいい曲が書けたんじゃないかなと思っています。

リリース情報

Negicco
『サンシャイン日本海』初回限定盤A(CD+DVD)

2014年7月22日(水)発売
価格:1,620円(税込)
TPRC-0094

[CD]
1. サンシャイン日本海
2. フェスティバルで会いましょう
3. サンシャイン日本海(inst)
4. フェスティバルで会いましょう(inst)
[DVD]
・“サンシャイン日本海”PV

リリース情報

Negicco
『サンシャイン日本海』初回限定盤B(CD+DVD)

2014年7月22日(水)発売
価格:1,620円(税込)
TPRC-0095

[CD]
1. サンシャイン日本海
2. フェスティバルで会いましょう
3. サンシャイン日本海(inst)
4. フェスティバルで会いましょう(inst)
[DVD]
・“フェスティバルで会いましょう”PV

リリース情報

Negicco
『サンシャイン日本海』初回限定盤C(2CD)

2014年7月22日(水)発売
価格:1,620円(税込)
TPRC-0096

[DISC1]
1. サンシャイン日本海
2. フェスティバルで会いましょう
3. サンシャイン日本海(inst)
4. フェスティバルで会いましょう(inst)
[DISC2]
1. ルートセヴンの記憶(DORIAN remix)
2. あなたとPop With You!(Avec Avec remix)

リリース情報

Negicco
『サンシャイン日本海』通常盤(CD)

2014年7月22日(水)発売
価格:1,080円(税込)
TPRC-0097

1. サンシャイン日本海
2. フェスティバルで会いましょう
3. サンシャイン日本海(inst)
4. フェスティバルで会いましょう(inst)

リリース情報

Negicco
『サンシャイン日本海』完全生産限定盤(アナログ7inch)

2014年7月22日(水)発売
価格:1,620円(税込)
TPRV-0011

1. サンシャイン日本海
2. フェスティバルで会いましょう

リリース情報

Negicco
『サンシャイン日本海』完全生産限定盤(カセットテープ)

2014年7月22日(水)発売
価格:1,296円(税込)
TPRT-0001

1. サンシャイン日本海
2. フェスティバルで会いましょう
※タワーレコード新宿店、渋谷店、新潟店、オンラインで販売

TOWER RECORDSで購入する

(画像上:Negicco、画像下:田島貴男)

Negicco
Negicco
田島貴男(ORIGINAL LOVE)
田島貴男(ORIGINAL LOVE)
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生