ニュース

『ROCK IN JAPAN』に28組追加&タイムテーブル判明、DJ BOOTHはBUZZ STAGEに

8月に茨城・国営ひたちなか海浜公園で開催される野外音楽フェスティバル『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』の追加出演者とタイムテーブルが発表された。また、DJ BOOTHの名称がBUZZ STAGEに変更されることがあわせてわかった。

今回追加になったのは、8月2日公演に出演するkz(livetune)、DJ'TEKINA//SOMETHING a.k.a ゆよゆっぺ、DJやついいちろう、八王子P、8月3日公演に出演する川上洋平([Alexandros])、片平里菜、住岡梨奈、新山詩織、山崎あおい、8月9日公演に出演する、ダイノジ、DJ和、ハヤシヒロユキ(POLYSICS)、アップアップガールズ(仮)、あゆみくりかまき、たこやきレインボー、寺嶋由芙、PASSPO☆、ベイビーレイズ、8月10日公演に出演するTAKUMA(10-FEET)、ピエール中野(凛として時雨)、仮面女子、Cheeky Parade、Negicco、ひめキュンフルーツ缶、武藤彩未、lyrical school、8月2日と3日に出演する保坂壮彦(ALL IS LOVE IS ALL)、8月9日と10日に出演する遠藤孝行(FREAK AFFAIR)の全28組。なお、9日のGRASS STAGEのみ追加出演者を予定している。

また、メインステージとなるGRASS STAGEの最終出演者は、2日はKICK THE CAN CREW、3日はサカナクション、9日はASIAN KUNG-FU GENERATION、10日はSEKAI NO OWARIになることがわかった。チケットの第5次抽選先行受付は6月29日23:59まで受付中。

イベント情報

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』

2014年8月2日(土)、8月3日(日)、8月9日(土)、8月10日(日)OPEN 8:00 / START 10:30
会場:茨城県 ひたちなか 国営ひたち海浜公園

8月2日出演:
[GRASS STAGE]
ゴールデンボンバー
ACIDMAN
湘南乃風
RIP SLYME
Dragon Ash
マキシマム ザ ホルモン
KICK THE CAN CREW
[LAKE STAGE]
ROTTEN GRAFFTY
家入レオ
サンボマスター
HEY-SMITH
coldrain
KANA-BOON
Every Little Thing
フジファブリック
[SOUND OF FOREST]
快速東京
PUFFY
曽我部恵一
moumoon
山崎まさよし
ART-SCHOOL
SOIL& "PIMP" SESSIONS
Crossfaith
[PARK STAGE]
赤い公園
フラワーカンパニーズ
Silent Siren
group_inou
LUNKHEAD
the chef cooks me
SAKANAMON
KEYTALK
[WING TENT]
LAMP IN TERREN
ALL OFF
さよなら、また今度ね
FOLKS
BUZZ THE BEARS
ボールズ
go!go!vanillas
Hello Sleepwalkers
[BUZZ STAGE]
保坂壮彦(ALL IS LOVE IS ALL)(DJ)
八王子P(DJ)
kz(livetune)(DJ)
Lyu:Lyu
DJ'TEKINA//SOMETHING a.k.aゆよゆっぺ(DJ)
DAISHI DANCE
Czecho No Republic
DJやついいちろう(エレキコミック)(DJ)
avengers in sci-fi
CTS

8月3日出演:
[GRASS STAGE]
NICO Touches Walls
[Alexandros]
ONE OK ROCK
ケツメイシ
KREVA
木村カエラ
サカナクション
[LAKE STAGE]
KEMURI
高橋優
SPECIAL OTHERS
秦基博
UNISON SQUARE GARDEN
Chara×韻シストBAND
THE BACK HORN
TOTALFAT
[SOUND OF FOREST]
tricot
FLiP
ドレスコーズ
坂本真綾
Rihwa
the brilliant green
cinema staff
Hermann H. & The Pacemakers
[PARK STAGE]
東京カランコロン
GOOD4NOTHING
locofrank
ねごと
HUSKING BEE
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
Galileo Galilei
TRICERATOPS
[WING TENT]
シャムキャッツ
TarO&JirO
9nine
ハルカトミユキ
ANGRY FROG REBIRTH
LEGO BIG MORL
Dr.DOWNER
Wienners
[BUZZ STAGE]
保坂壮彦(ALL IS LOVE IS ALL)(DJ)
山崎あおい(BUZZ SPECIAL)
新山詩織(BUZZ SPECIAL)
片平里菜(BUZZ SPECIAL)
住岡梨奈(BUZZ SPECIAL)
Qaijff
HAN-KUN
RAM RIDER×TEMPURAKIDZ
空想委員会
川上洋平([Alexandros])(DJ)
UL
忘れらんねえよ
アスタラビスタ

8月9日出演:
[GRASS STAGE]
ファンキー加藤
Base Ball Bear
くるり
きゃりーぱみゅぱみゅ
チャットモンチー
ASIAN KUNG-FU GENERATION
and more
[LAKE STAGE]
The Mirraz
Nothing's Carved In Stone
back number
POLYSICS
グッドモーニングアメリカ
中川翔子
BOOM BOOM SATELLITES
androp
[SOUND OF FOREST]
GOOD ON THE REEL
プリシラ・アーン
でんぱ組.inc
MY FIRST STORY
ZAZEN BOYS
スガシカオ
真心ブラザーズ
CAPSULE
[PARK STAGE]
B-DASH
キュウソネコカミ
The BONEZ
安藤裕子
DOES
ソウル・フラワー・ユニオン
ゲスの極み乙女。
N'夙川BOYS
[WING TENT]
テスラは泣かない。
QOOLAND
赤色のグリッター
森は生きている
チームしゃちほこ
KNOCK OUT MONKEY
Suck a Stew Dry
The Flickers
[BUZZ STAGE]
遠藤孝行(FREAK AFFAIR)(DJ)
たこやきレインボー(BUZZ SPECIAL)
ベイビーレイズ(BUZZ SPECIAL)
あゆみくりかまき(BUZZ SPECIAL)
寺嶋由芙(BUZZ SPECIAL)
PASSPO☆(BUZZ SPECIAL)
アップアップガールズ(仮)(BUZZ SPECIAL)
宇宙まお
ダイノジ(DJ)
FOUR GET ME A NOTS
DJ 和(DJ)
ハヤシヒロユキ(POLYSICS)(DJ)
ヒトリエ
tofubeats

8月10日出演:
[GRASS STAGE]
miwa
エレファントカシマシ
10-FEET
9mm Parabellum Bullet
the HIATUS
ユニコーン
SEKAI NO OWARI
[LAKE STAGE]
パスピエ
dustbox
SCANDAL
スキマスイッチ
MONGOL800
加藤ミリヤ
ORANGE RANGE
BIGMAMA
[SOUND OF FOREST]
tacica
前田敦子
シアターブルック
OKAMOTO'S
中村一義(Acoustic set)
きのこ帝国
ASPARAGUS
在日ファンク
[PARK STAGE]
Northern19
中田裕二
THE STARBEMS
plenty
Theピーズ
SCOOBIE DO
Plastic Tree
アルカラ
[WING TENT]
Large House Satisfaction
This is Not a Business
小林太郎
AIR SWELL
東京女子流
THE PRIVATES
HAPPY
真空ホロウ
[BUZZ STAGE]
遠藤孝行(FREAK AFFAIR)(DJ)
SHUN
ピエール中野(凛として時雨)(DJ)
THE ORAL CIGARETTES
仮面女子(BUZZ SPECIAL)
Cheeky Parade(BUZZ SPECIAL)
lyrical school(BUZZ SPECIAL)
武藤彩未(BUZZ SPECIAL)
Negicco(BUZZ SPECIAL)
ひめキュンフルーツ缶(BUZZ SPECIAL)
indigo la End
大森靖子
TAKUMA(10-FEET)(DJ)
爆弾ジョニー
RHYMESTER

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』ロゴ
『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』ロゴ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年