安西水丸の魅力を紐解く書籍『水丸劇場』、単行本未収録作や著名人の追悼文など掲載

安西水丸の作品と人物の魅力を紐解く書籍『水丸劇場』が刊行された。

今年3月に71歳でこの世を去った安西水丸。村上春樹作品などのイラストをはじめ、エッセイや小説作品など多くの作品を発表してきた。同書は、安西の単行本に収録されていない作品や、親交があった著名人からの追悼文などを掲載した内容となる。

収録作品は、雑誌『クリネタ』に連載されたイラスト、エッセイ、掌編小説、雑誌『家庭画報』の特別付録として発表された「いろはかるた」など。さらに和田誠、黒田征太郎、大橋歩、南伸坊らによる回顧記事「安西水丸さんのこと」、座談会「追悼 水丸カレー部座談会」「鼎談 水丸さんのお眼鏡」なども掲載されている。

書籍情報

『水丸劇場』

2014年6月27日(金)発売
著者:安西水丸
価格:1,404円(税込)
発行:世界文化社

amazonで購入する

関連リンク

  • HOME
  • Book
  • 安西水丸の魅力を紐解く書籍『水丸劇場』、単行本未収録作や著名人の追悼文など掲載

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて