「遊び」から生まれた表現に注目する『プレイヤーズ』展に八谷和彦、小松崎茂ら8作家

企画展『プレイヤーズ 遊びからはじまるアート展』が、9月15日まで群馬・前橋のアーツ前橋で開催されている。

同展では、想像力をともなう「遊び」の中から生れる創造性に着目し、子どもの頃の遊びを通して生まれた発想や、手で作った体験を現在のクリエイティブな活動に繋げているアーティストを紹介する。

出展作家は、紙飛行機に戦闘機の姿を反映させた作品を展開する青秀祐、プラネタリウム「MEGASTAR」の開発者としても知られる大平貴之、土谷享と車田智志乃によるアーティストユニットKOSUGE1-16、徹底したリサーチをもとにした戦車や戦闘機を描く高荷義之、戦中から戦後にかけて少年たちに多大な影響を与えたイラストレーターの小松崎茂、ガムテープを駆使した作品を発表する造形作家・関口光太郎、メーヴェや視聴覚交換マシンなどで知られるメディアアーティストの八谷和彦、アルミホイルを素材にしたアニメやゲームのキャラクターを彷彿とさせる作品を発表する三家俊彦の8組。会期中はワークショップやトークなどの関連イベントも開催される。


イベント情報

『プレイヤーズ 遊びからはじまるアート展』

2014年7月5日(土)~9月15日(月・祝)
会場:群馬県 アーツ前橋
時間:11:00~19:00(入館は18:30まで)
出展作家:
青秀祐
大平貴之
KOSUGE1-16
高荷義之
小松崎茂
関口光太郎
八谷和彦
三家俊彦
休館日:水曜
料金:一般500円 大学生300円 65歳以上300円
※高校生以下無料
※各種割引あり

KOSUGE1-16 プレイメーカーズワークショップ
『スケッチ大会ワークショップ』

2014年7月26日(土)14:00~16:00
会場:群馬県 アーツ前橋ギャラリー6
定員:先着20名
料金:無料
※展覧会観覧料が必要

関口光太郎
『彫刻1,000体ツクルンジャー☆完結編!?』

2014年8月8日(金)10:00~12:30、13:30~16:00
2014年8月9日(土)10:00~12:30、13:30~16:00
会場:群馬県 前橋プラザ元気21 1階にぎわいホール
定員:各日30名(8月1日まで事前申込が必要)
料金:無料

『八谷和彦 カフェトーク』
2014年8月31日(日)16:00~18:00
会場:群馬県 ROBSON COFFEEアーツ前橋店
定員:先着40名
料金:500円(1ドリンク付)

  • HOME
  • Art,Design
  • 「遊び」から生まれた表現に注目する『プレイヤーズ』展に八谷和彦、小松崎茂ら8作家

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて