ニュース

山下智久のダンス盤『遊』に中田ヤスタカ、渋谷慶一郎、大沢伸一、秦基博ら参加

山下智久のミニアルバム『遊』が、8月20日にリリースされる。

同作は、全曲ダンスミュージックで構成された企画盤。収録楽曲は、作詞に秦基博、作曲にBACHLOGIC、ミックスエンジニアにマイケル・ジャクソンのエンジニアも務めたDAVE WAYを迎えた“Mysterious”をはじめ、渋谷慶一郎がダブステップとエレクトロを駆使したトラックを手掛け、山下自身が歌詞を担当した“Moon Disco”、中田ヤスタカ(CAPSULE)による楽曲“Back to the dance floor”、大沢伸一が手掛けた“Dress Code:”を含む全7曲が収められる。

また、同作はCDのみの通常盤に加え、オリジナルTシャツが付属するボックス仕様の限定盤が用意される。なお、通常盤、限定盤ともに生産限定商品になる。

山下智久のコメント

いろんなジャンルのダンスミュージックを集めて1枚のアルバムを作るという、以前から僕が表現したかった形でこの作品を作る事ができてとても嬉しく思っています。普段あまりこういう音楽を聞かないようなファンの皆さんにも、この作品を通してダンスミュージックに親しんでもらえたらいいなと思います。

※記事掲載時、一部内容に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

リリース情報

山下智久
『遊』限定盤(CD)

2014年8月20日(水)発売
価格:7,560円(税込)
WPCL-11993

1. HELLO
2. PARTY'S ON
3. Mysterious
4. Moon Disco
5. Back to the dance floor
6. Dress Code:
7. LET IT GO
※Tシャツ付き、ボックス仕様

リリース情報

山下智久
『遊』通常盤(CD)

2014年8月20日(水)発売
価格:2,160円(税込)
WPCL-11740

1. HELLO
2. PARTY'S ON
3. Mysterious
4. Moon Disco
5. Back to the dance floor
6. Dress Code:
7. LET IT GO

山下智久『遊』通常盤ジャケット
山下智久『遊』通常盤ジャケット
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進