ニュース

宇宙や科学をテーマに活動する仏作家ヴァンサン・フルニエ展、写真や3D彫刻など紹介

ヴァンサン・フルニエの個展『ARCHEOLOGY OF THE FUTURE―未来の考古学』が、8月22日から東京・渋谷のDIESEL ART GALLERYで開催される。

1970年生まれのヴァンサン・フルニエは、パリを拠点に、宇宙、ロボット、遺伝子操作といったといった科学やテクノロジーをテーマにした作品制作を続ける写真家・映像作家。これまでにイタリアのMASTファウンデーションや、フランスのLVMH ルイ・ヴィトン・ファウンデーションに作品が収蔵され、2008年には『カンヌ国際広告フェスティバル』で銅獅子プレス賞を受賞した。さらに、様々な雑誌の表紙や映画『アメイジング・スパイダーマン2』の劇中に作品が使われていることでも注目を集めている。

同展は『SPACE PROJECT』『POST NATURAL HISTORY』『THE MAN MACHINE』の3シリーズで構成され、写真作品や映像、3D彫刻など30点以上の作品を展示。2007年にスタートした代表作の『SPACE PROJECT』は、宇宙飛行士訓練センターや宇宙基地など宇宙開発に関連する場所を様々な形で演出し、人類に共通する夢とフルニエ自身の憧れを表現する。日本初公開の『POST NATURAL HISTORY』では、環境の変化に対応するために人間に遺伝子組み換えされた、未来の「新種の生物」を百科事典の図版形式で紹介。『THE MAN MACHINE』では、ロボットが人間のように日常生活の一場面に登場する様子を捉え、魅力的に感じられるテクノロジーの発展と、それによって生じる疑問を投げかける。

また、会場では作品や作品集の販売も行われるほか、8月23日にはフルニエのサイン会も開催。さらに、8月27日からは東京・伊勢丹新宿店本館2階センターパーク/ザ・ステージ#2に、同展では未発表の作品が展示される。

イベント情報

ヴァンサン・フルニエ
『ARCHEOLOGY OF THE FUTURE―未来の考古学』

2014年8月22日(金)~11月14日(金)
会場:東京都 渋谷 DIESEL ART GALLERY
時間:11:30~21:00
休館日:不定休
料金:無料

サイン会
2014年8月23日(土)16:00~18:00
会場:東京都 渋谷 DIESEL ART GALLERY
※会場で書籍・ポスターを購入された方が対象

作品展示
2014年8月27日(水)~9月2日(火)
会場:東京都 新宿 伊勢丹新宿店 本館2階 センターパーク/ザ・ステージ#2

©Vincent Fournier - SOKOL KV2 Space Suit, KAZBEK seat from a Soyuz rocket, Warehouse, London, United Kingdom, 2009.
©Vincent Fournier - SOKOL KV2 Space Suit, KAZBEK seat from a Soyuz rocket, Warehouse, London, United Kingdom, 2009.
©Vincent Fournier, Hydrolab Training, I.S.S., Yuri Gagarin Cosmonaut Training Center [GCTC], Star City, Zvyozdny gorodok, Russia, 2007.
©Vincent Fournier, Hydrolab Training, I.S.S., Yuri Gagarin Cosmonaut Training Center [GCTC], Star City, Zvyozdny gorodok, Russia, 2007.
©Vincent Fournier,  Sokol Space Glove, Yuri Gagarin Cosmonaut Training Center [GCTC], Star City, Zvyozdny Gorodok, Russia, 2007.
©Vincent Fournier, Sokol Space Glove, Yuri Gagarin Cosmonaut Training Center [GCTC], Star City, Zvyozdny Gorodok, Russia, 2007.
©Vincent Fournier,  DRAGONFLY [Chloromgonfus detectis] Volatile inorganic-sensitive animal.
©Vincent Fournier, DRAGONFLY [Chloromgonfus detectis] Volatile inorganic-sensitive animal.
©Vincent Fournier,  GREAT GREY OWL [Strix predatoris] Predator-resistant feathers.
©Vincent Fournier, GREAT GREY OWL [Strix predatoris] Predator-resistant feathers.
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎