ニュース

アピチャッポン・ウィーラセタクン個展『FIREWORKS(ARCHIVES)』、記憶と光を探求

アピチャッポン・ウィーラセタクンの個展『FIREWORKS (ARCHIVES)』が、9月11日から東京・谷中のSCAI THE BATHHOUSEで開催される。

1970年にタイ・バンコクで生まれ、記憶や夢、社会問題などをテーマに作品の発表を続ける映像作家アピチャッポン・ウィーラセタクン。現代美術作家として、『ドクメンタ13』をはじめとする数々の国際展に参加しているほか、映画監督として2010年に『ブンミおじさんの森』を手掛け、『カンヌ国際映画際』最高賞のパルムドールを受賞した。

今回の展覧会では、夜に鳴り響く花火の断続的な音と光を通じて、記憶と光の関わりを追究するプロジェクト『Fireworks』を中心に展示。タイ東北地方の歴史、伝承、記録を参照しながら、これまでに取り組んできた夢や眠りといったテーマを扱う同プロジェクトは、現在ウィーラセタクンが制作中の映画『王の墓』に繋がっているという。

同プロジェクトの初作となる『Fireworks (Archives)』は、タイとラオスの国境に位置する町・ノンカイの彫刻庭園サラ・ケオクー寺院で撮影。開祖の思想を具象化したヒンズー教と仏教を融合した数多くの奇妙な動物像が、祝祭を暗示する花火に照らされている様子が映し出される。

ウィーラセタクンは同作について、「私が生まれ育ったタイ東北地方の寺院にある石像彫刻の記録であり、花火による一瞬の照射を受けて幻覚を引き起こす記憶の装置です。バンコクから離れ政治的にも抑圧された東北という不毛な土地が、日常のリアリティーから飛躍した夢へと人々を駆り立てる。抑圧はかずかずの抵抗を生みましたが、ここに現れる気まぐれな彫刻たちもそうした抵抗のひとつなのです。暗闇に照り出される野獣の彫刻たちが役者の姿と混ざり合い、この土地の荒廃と開放とを謳っています」と語っている。

イベント情報

アピチャッポン・ウィーラセタクン
『FIREWORKS (ARCHIVES)』

2014年9月11日(木)~10月4日(土)
会場:東京都 谷中 SCAI THE BATHHOUSE
時間:12:00~18:00
休廊日:日、月曜、祝日

オープニングレセプション
2014年9月11日(木)18:00~20:00
会場:東京都 谷中 SCAI THE BATHHOUSE

作家とのスカイプトーク
2014年9月11日(木)19:00~19:30(予定)
会場:東京都 谷中 SCAI THE BATHHOUSE
進行:吉岡憲彦(国際交流基金アジアセンター)
インタビュアー:石坂健治(『東京国際映画祭』「アジアの未来」プログラミングディレクター)

『Fireworks (Archives)』 2014年 ©Apichatpong Weerasethakul
『Fireworks (Archives)』 2014年 ©Apichatpong Weerasethakul
『The Vapor of Melancholy』2014年 ©Apichatpong Weerasethakul
『The Vapor of Melancholy』2014年 ©Apichatpong Weerasethakul
『Primates' Memories』2014年 ©Apichatpong Weerasethakul
『Primates' Memories』2014年 ©Apichatpong Weerasethakul
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業