ニュース

実写版『ピース オブ ケイク』キャストに多部未華子、綾野剛、監督は田口トモロヲ

2015年秋に全国で公開される映画『ピース オブ ケイク』の監督とキャストが発表された。

『ピース オブ ケイク』は、2003年から2008年まで『FEEL YOUNG』で連載されていたジョージ朝倉による同名漫画の実写版。アルバイト仲間との浮気がばれたことからDV体質の恋人・正樹からふられ、アルバイトも辞めることになった主人公・梅宮志乃が、引越し先の隣人で新しい職場の店長・菅原京志郎を相手に初めて本気の恋に落ちたことから展開される恋模様を描く。

恋愛に依存し、流されるままに男性と付き合う志乃役を演じるのは、多部未華子。同棲中の彼女・あかりと志乃の間で揺れる京志郎役を綾野剛が演じる。監督は、『アイデン&ティティ』『色即ぜねれいしょん』を手掛けた田口トモロヲ。脚本は、『リンダ リンダ リンダ』『色即ぜねれいしょん』『もらとりあむタマ子』などの脚本を手掛ける向井康介が担当する。

多部未華子のコメント

ジョージ朝倉さんの原作を読んで、20代の女の子の恋愛観や主人公・志乃の心の声がすごくよくわかるなと思ったので、映画化もとても面白そうだと思いました。監督は田口トモロヲさんという事で“熱い現場になりそう”という予感がしています。綾野さんとご一緒するのは初めてですが、とても突き抜けている方だと思っているので、良いバランスになればいいなと今から楽しみです。とにかくワンシーンワンシーン、熱いシーンになりそうなので、集中力を切らさないように充実した時間を過ごしたいと思います。

綾野剛のコメント

王道ラブストーリーではなく、めんどくさく、愛らしく、必死、奇妙珍道なラブストーリーを届けられたらと。一癖も二癖もあるスタッフ、共演者と共に田口トモロヲ監督についていきます。

田口トモロヲ監督のコメント

原作「ピース オブ ケイク」は男女の普遍的な恋愛感情、ときめきや葛藤をエモーショナルに描いた素敵な漫画だと思います。原作の魂を大事にして、面白い映画にしたいと思っています。多部さん、綾野さんは、力を備え、これからも伸び盛りなお二人を向かえてどんなグルーヴ、相乗効果が生まれるのか楽しみにしています。

ジョージ朝倉のコメント

ピース オブ ケイク...映画化...!!田口トモロヲ監督はじめ、脚本家の向井康介さん、出演してくださる多部未華子さん、綾野剛さんなど素晴らしいキャストの方々、関わってくださる人々が眩しすぎてもう期待しかございません!ありがとう運命...!!わたくしの力不足で夢オチなのかと読者様を戸惑わせてしまったラストもスッキリさせてくださると思いますので!是非とも劇場に足を運んでみてくださいませっ...

作品情報

『ピース オブ ケイク』

2015年秋から全国ロードショー
監督:田口トモロヲ
脚本:向井康介
原作:ジョージ朝倉『ピース オブ ケイク』(祥伝社)
出演:
多部未華子
綾野剛
ほか
配給:ショウゲート

『ピース オブ ケイク』 ©2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
『ピース オブ ケイク』 ©2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
『ピース オブ ケイク』1巻表紙 ©ジョージ朝倉/祥伝社フィールコミックス
『ピース オブ ケイク』1巻表紙 ©ジョージ朝倉/祥伝社フィールコミックス
田口トモロヲ
田口トモロヲ
多部未華子
多部未華子
綾野剛 ©anan/小笠原真紀
綾野剛 ©anan/小笠原真紀
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー