ニュース

「マームとジプシーと大谷能生」による音楽アルバム、劇団初の映像作品付属盤も

「マームとジプシーと大谷能生」によるセルフタイトルアルバムがリリースされる。

藤田貴大が主宰を務める劇団マームとジプシーと、大谷能生がタッグを組んで制作された同作。トラックを大谷が手掛け、作詞を藤田、ボーカルを青柳いづみが担当している。収録曲は、2012年に上演された『マームと誰かさん(1):大谷能生とジプシー』のために作られた“さやけさと、きたならしさと、糸井重さと”“くすりゆび”や、木下美紗都“彼方からの手紙”のカバーなど全8曲。今日マチ子による描き下ろしのイラストを使用したライナーノーツは、ポスターとしても使用できるという。

なお、劇団の公演会場とCINRA.STOREでは、2013年に発表されたマームとジプシーの公演『あ、ストレンジャー』の映像版DVDが付属したコンプリートセットを限定販売。同DVDはマームとジプシーにとって初の映像作品となる。コンプリートセットは、9月29日から東京・東京芸術劇場プレイハウスで上演される『小指の思い出』を皮切りに販売スタート。CINRA.STOREでは10月3日に発売する。CDのみのリリースは11月12日となる。

リリース情報

マームとジプシーと大谷能生
『マームとジプシーと大谷能生』(CD)

2014年11月12日(水)発売
価格:2,160円(税込)
EWCD-0197

1. Toybirds
2. Junkmobile
3. さやけさと、きたならしさと、糸井重さと
4. Battle and Cat
5. 土曜日、午後二時半もすぎたころ
6. くすりゆび
7. 町をゆく、生きたまま
8. 彼方からの手紙

リリース情報

マームとジプシーと大谷能生
『マームとジプシーと大谷能生』(CD+DVD)

2014年9月29日(月)から『小指の思い出』およびマームとジプシーの公演会場で発売、10月3日(金)からCINRA.STOREで発売
価格:2,700円(税込)
EWCD-0197

[CD]
1. Toybirds
2. Junkmobile
3. さやけさと、きたならしさと、糸井重さと
4. Battle and Cat
5. 土曜日、午後二時半もすぎたころ
6. くすりゆび
7. 町をゆく、生きたまま
8. 彼方からの手紙
[DVD]
・『あ、ストレンジャー』映像版

イベント情報

『小指の思い出』

2014年9月29日(月)~10月13日(月・祝)
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場プレイハウス
作:野田秀樹
演出:藤田貴大
演奏:青葉市子、Kan Sano、山本達久
出演:
勝地涼
飴屋法水
青柳いづみ
山崎ルキノ
川崎ゆり子
伊東茄那
小泉まき
石井亮介
斎藤章子
中島広隆
宮崎吐夢
山内健司
山中崇
松重豊
料金:S席5,500円 A席4,500円 高校生割引1,000円 25歳以下(A席)3,500円 65歳以上(S席)5,000円

マームとジプシーと大谷能生『マームとジプシーと大谷能生』ジャケット
マームとジプシーと大谷能生『マームとジプシーと大谷能生』ジャケット
マームとジプシーと大谷能生『マームとジプシーと大谷能生』ライナーノーツ表
マームとジプシーと大谷能生『マームとジプシーと大谷能生』ライナーノーツ表
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開