ニュース

「描く」行為に着目する石田尚志展『渦まく光』、制作過程を作品化した「動く絵」展示

石田尚志の個展『石田尚志 渦まく光』が、3月28日から神奈川・横浜美術館で開催される。

1972年生まれの石田尚志は、絵画制作のプロセスである「描く」という行為そのものに着目し、「ドローイング・アニメーション」という手法を用いて作品化した映像インスタレーションで知られるアーティスト。抽象的な線を少しずつ描いてはコマ単位で撮影するという行為を反復することで、映像の中で絵画が描かれ続ける「動く絵」を制作している。2006年には横浜美術館で4か月間の滞在制作を行っており、その際に作られた『海の壁-生成する庭』『海の映画』の2作品は世界15か国、30か所以上の展覧会や国際映画祭で展示、上映された。

同展は、石田の初期作品から最新作までの約30作品を通して、20年以上におよぶ石田の創作活動を俯瞰するもの。会場は、巻物状の紙を使って「動く絵」をシンプルに体現した『絵巻』シリーズを展示する第1章、J.S.バッハの楽曲など音楽をモチーフにした映像作品を展示する第2章、自身の線描行為を映像に取り入れた作品を紹介する第3章、椅子や机、窓といったオブジェが配置された室内でドローイングが展開される『部屋』シリーズを新作とともに展示する第4章という4つの章で構成される。

また、会期中には石田によるライブドローイングや、映画用の16ミリフィルムを使った子ども向けワークショップなども開催される。参加方法などの詳細は、オフィシャルサイトをチェックしよう。


『石田尚志 渦まく光』招待券をプレゼント

『石田尚志 渦まく光』の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!
コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2015年3月22日)

イベント情報

『石田尚志 渦まく光』

2015年3月28日(土)~5月31日(日)
会場:神奈川県 横浜美術館
時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:木曜
料金:一般1,500円 大学・高校生900円 中学生600円 小学生以下無料

上映&トーク
『石田尚志映像個展』

2015年4月19日(日)14:00~15:30
会場:神奈川県 横浜美術館 レクチャーホール
出演:
石田尚志
松永真太郎
定員:240名
料金:無料

クロストーク
2015年4月26日(日)14:00~15:30
会場:神奈川県 横浜美術館 レクチャーホール
出演:
石田尚志
吉増剛造
藪前知子
定員:240名
料金:無料

ライブドローイング
『横浜絵巻』

2015年5月5日(火・祝)14:00~15:00
会場:神奈川県 横浜美術館前 広場
出演:石田尚志、O JUN、小林正人
料金:無料
※雨天の場合は美術館正面ポルティコで開催

石田尚志ワークショップ
『映像の光』

2015年5月2日(土)15:00~19:30
会場:神奈川県 横浜美術館 市民のアトリエ
講師:石田尚志
定員:15名(12歳以上、要事前申し込み)
料金:2,000円

『燃える椅子』2013年、ビデオ ©Takashi Ishida
『燃える椅子』2013年、ビデオ ©Takashi Ishida
『海の壁-生成する庭』制作風景(横浜美術館、2006年) ©Takashi Ishida
『海の壁-生成する庭』制作風景(横浜美術館、2006年) ©Takashi Ishida
『海坂の絵巻』2007年、ビデオインスタレーション(横須賀美術館での展示風景、2007年) ©Takashi Ishida
『海坂の絵巻』2007年、ビデオインスタレーション(横須賀美術館での展示風景、2007年) ©Takashi Ishida
『色の波の絵巻』2010年、ビデオ ©Takashi Ishida
『色の波の絵巻』2010年、ビデオ ©Takashi Ishida
『フーガの技法』(原画)2001年、インク・鉛筆、紙 ©Takashi Ishida
『フーガの技法』(原画)2001年、インク・鉛筆、紙 ©Takashi Ishida
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄