ニュース

長尾謙一郎の未完作『クリームソーダ シティ』、続編制作の資金を募集

長尾謙一郎の漫画作品『クリームソーダ シティ』の続編制作プロジェクトが始動。クラウドファンディングプラットフォーム「FUNDIY」で資金を募集している。

2013年から『ビッグコミックスピリッツ』連載されていた『クリームソーダ シティ』は、ミュージシャン2人が起こしたテロ行為をきっかけに、謎の楽園「クリームソーダ シティ」迷い込んでしまうという物語。昨年5月に突然の連載終了が発表され、単行本2巻を刊行した状態で未完になっている。

続編制作プロジェクトでは、連載の続きとなる5話分の制作費および製本代として200万円の資金を募集。支援金額によってはさらに話数が増える可能性もあるという。

支援のリターンには『クリームソーダ シティ』5話分のPDFデータをはじめ、長尾謙一郎のサイン色紙、オリジナルペイントを施したVANSスニーカー、都内某所で行われる「パジャマパーティ」への招待、油絵による支援者の肖像画、さらに『クリームソーダ シティ』の創作ノートと、同作に登場する「マルクスホテル」を描いたアクリル絵画などが用意されている。資金の募集は7月10日まで受付中だ。

長尾謙一郎のコメント

早いもので、あれから一年が経ちました。

3Dプリンターでこしらえた女性器の模型を街頭で配っていた僕に、降って湧いた猥褻容疑の逮捕状…

今でも僕は信じている。

STAP細胞は絶対ワイセツなんかじゃない。それに、EXILEの正体は絶対にあんころ餅なんかじゃない。

もう一度言う、EXILEの正体は絶対にあんころ餅なんだもん。

さて、この風薫る5月の吉日に、僕は未完のままの拙著「クリームソーダシティ」の続編を描いてみようと思い立ち、突然このような型で親愛なる紳士淑女の皆様にご挨拶を申し上げる事となりました。

ここ何年か、漫画業界(たぶんエンタメ産業全般)はずいぶん規制も厳しくなり自由な作品を作り辛い環境になってまいりました。
ありがたい事に、今作の続きを何社かからオファーを頂きましたが、“無条件”に描ける「場」として、この作品をインディーという立場で描く事を決断いたしました。きっと、今まで以上に自由で無茶な表現が出来ると確信しています。

このクラウドファンディングの最終目標は物語の完結ですが、まずは第一目標として5話分の制作費(編集者とアシスタントの人件費を含む)を皆様に募らせて頂きます。

このシステムを使った、インディペンデントで漫画を発表するスタイルは、この先主流になっていきます。

そして、また世の中に面白い漫画がたくさん出てくると信じております。

『クリームソーダ シティ』続編制作プロジェクトイメージビジュアル
『クリームソーダ シティ』続編制作プロジェクトイメージビジュアル
長尾謙一郎による意気込みイラスト
長尾謙一郎による意気込みイラスト
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー