ニュース

平田オリザの自伝的作品『冒険王』再演、韓国人劇作家との共作『新・冒険王』も

舞台『冒険王』と『新・冒険王』が、6月に兵庫・城崎国際アートセンター、東京・吉祥寺シアターで上演される。

平田オリザが作・演出を手掛け、1996年に初演された『冒険王』は、16歳で自転車世界一周旅行を敢行した平田の自伝的作品。1980年初夏のイスタンブール旧市街にある貧乏旅行者専用の安宿を舞台に、テヘランのアメリカ大使館占拠事件と、ソビエト軍のアフガニスタン侵攻によって、計画の変更を余儀なくされた日本人旅行者を描いている。

『新・冒険王』は、韓国での平田作品の翻訳・演出や、野田秀樹や多田淳之介(東京デスロック)との日韓コラボレーションなどを行ってきた韓国人劇作家のソン・ギウンが、平田と共同で作・演出を手掛ける新作だ。『冒険王』と同じイスタンブールの貧乏旅行者専用の安宿を舞台に、2002年の日韓ワールドカップ決勝トーナメント1回戦にあたる日本対トルコ戦、韓国対イタリア戦の試合日をリアルタイムで描くことで、日韓の若者たちの姿から現在の二国間関係の源流を探る作品になる。

なお、『冒険王』『新・冒険王』は韓国・ソウルのDOOSAN ART CENTERでの上演が決定しているほか、2016年2月から、長野・上田、三重・津、兵庫・伊丹、香川・高松での上演を予定している。各公演の詳細は、オフィシャルサイトの続報を待とう。

イベント情報

『冒険王』

作・演出:平田オリザ
出演:
秋山建一
小林智
太田宏
大塚洋
鈴木智香子
大竹直
村井まどか
河村竜也
佐藤誠
海津忠
木引優子
石松太一
伊藤毅
菊池佳南
富田真喜
森山貴邦
佐藤滋
李そじん

兵庫公演
2015年6月5日(金)、6月6日(土)全2公演
会場:兵庫県 城崎国際アートセンター
料金:一般4,000円 学生・65歳以上3,000円 高校生以下2,000円

東京公演
2015年6月12日(金)~6月27日(土)全9公演
会場:東京都 吉祥寺 吉祥寺シアター
料金:一般4,000円 学生・65歳以上3,000円 高校生以下2,000円

ソウル公演
2015年7月10日(金)~7月14日(火)
会場:韓国 ソウル DOOSAN ART CENTER

イベント情報

『新・冒険王』

脚本・演出:平田オリザ、ソン・ギウン
出演:
太田宏
大竹直
村井まどか
河村竜也
佐藤誠
木引優子
森山貴邦
ブライアリー・ロング
佐藤滋
チョン・ジョンハ
ソン・ミョンギュン
マ・ドゥヨン
ペク・ジョンスン
チョン・スジ
パク・ミンジ
カン・ヒジェ

兵庫公演
2015年6月6日(土)、6月7日(日)全2公演
会場:兵庫県 城崎国際アートセンター
料金:一般4,000円 学生・65歳以上3,000円 高校生以下2,000円

東京公演
2015年6月13日(日)~6月29日(月)全14公演
会場:東京都 吉祥寺 吉祥寺シアター
料金:一般4,000円 学生・65歳以上3,000円 高校生以下2,000円

ソウル公演
2015年7月16日(木)~7月26日(日)
会場:韓国 ソウル DOOSAN ART CENTER

『冒険王』『新・冒険王』フライヤー
『冒険王』『新・冒険王』フライヤー
青年団 第57回公演『冒険王』2008年11月 撮影:青木司
青年団 第57回公演『冒険王』2008年11月 撮影:青木司
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く