パリの冴えない30代男の日常と恋描く『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』

映画『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』が、11月から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開される。

昨年の『フランス映画祭』で上映された同作の舞台は、フランス・パリのメニルモンタン。ボルドーの美術大学を卒業し、定職に就けずに親友と冴えない毎日を過ごしている30代の青年アルマンの恋や、周辺の人々との日常が描かれる。

メガホンをとるのは、同作が長編2作目となるフランス出身のセバスチャン・ベベデール。キャストには、ギヨーム・ブラック監督の『女っ気なし』『やさしい人』で主演を務めたヴァンサン・マケーニュをはじめ、バスティアン・ブイヨン、モード・ウィラー、オドレイ・バスティアンが名を連ねている。

作品情報

『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』

2015年11月からシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
監督:セバスチャン・ベベデール
出演:
ヴァンサン・マケーニュ
バスティアン・ブイヨン
モード・ウィラー
オドレイ・バスティアン
配給:東風

  • HOME
  • Movie,Drama
  • パリの冴えない30代男の日常と恋描く『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて