ニュース

YUKI新曲は映画『グラスホッパー』主題歌、11月にシングル化

YUKIの新曲“tonight”が、伊坂幸太郎原作の映画『グラスホッパー』の主題歌になることがわかった。

“tonight”は、映画の主題歌として書き下ろされた楽曲。11月4日には同曲を収めたシングルがリリースされる予定だ。

以前から伊坂の作品を読んでいたというYUKIは同曲について、「生きていてもいなくても、哀しくて辛そうな人たちばかりがスクリーンにいたので、もう辛い時は過ぎたよ、終わったんだよ、雨はもう上がったんだよ、と肩を抱いてあげるような気持ちを込めて作りました」とコメント。

主題歌を担当するアーティストの人選にも関わったという原作者の伊坂は、主題歌をYUKIが手掛けることが決まった際について「引き受けていただけるとはまったく思っていなかったので、本当に驚きました」と明かしている。また、「YUKIさんの音楽を聴いていると、優しい気持ちに包まれて、むしろ僕はそれに怖さすら感じてしまうのですが、この映画は物騒で怖いことばかりが起きるので、最後にこの歌が流れることで、本当に救われた気持ちになりました」と語っている。

『グラスホッパー』は、ハロウィンの夜に渋谷のスクランブル交差点で命を落とした恋人の復讐のため、裏組織に潜入した元教師の鈴木、「自殺専門」の殺し屋・鯨、驚異的な身体能力を持つ孤独な殺し屋・蝉の3人の生き様が交錯していく様を描いた作品。主人公の鈴木を生田斗真、鯨を浅野忠信、蝉を山田涼介(Hey! Say! JUMP)が演じる。

リリース情報

YUKI
『tonight』(CD)

2015年11月4日(水)発売

作品情報

『グラスホッパー』

2015年11月7日(土)から全国公開
監督:瀧本智行
脚本:青島武
原作:伊坂幸太郎『グラスホッパー』(角川文庫)
主題歌:YUKI“tonight”
出演:
生田斗真
浅野忠信
山田涼介
麻生久美子
波瑠
菜々緒
村上淳
宇崎竜童
吉岡秀隆
石橋蓮司
配給:KADOKAWA/松竹

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像