ニュース

「ナチの野獣」暗殺作戦と残虐な報復 史実描く映画『ハイドリヒを撃て!』

映画『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』が、8月12日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。

史実をもとに、ナチス高官の暗殺とその後を描いた同作。ホロコーストの推進者で「金髪の野獣」のあだ名を持ったナチスの軍人ラインハルト・ハイドリヒを、イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府の計画によって7人の兵士が襲撃するも、ナチスの残虐な報復が始まるというあらすじだ。

暗殺部隊のメンバーであるヨゼフ役を『ダークナイト』『インセプション』などのキリアン・マーフィー、同じくメンバーのヤン役を『フィフティ・シェイズ』シリーズのジェイミー・ドーナンが演じ、初共演を果たす。共演者にはハリー・ロイド、シャルロット・ルボン、アンナ・ガイスレロヴァーが名を連ねている。監督を務めるのは、『フローズン・タイム』『メトロマニラ 世界で最も危険な街』などのショーン・エリス。

『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』ポスタービジュアル
『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』ポスタービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ゲット・アウト』予告編

10月27日に日本での公開を控える新感覚ホラー『ゲット・アウト』の予告編。人種差別が大きなテーマとなる本作は、2月にアメリカで公開されると、大反響を巻き起こした。チャンス・ザ・ラッパーにいたっては、シカゴの映画館で1日分の鑑賞チケットを買い占め、ファンを無料で招待するほどの惚れ込みようだとか。上映が待ち遠しい。(久野)