「ナチの野獣」暗殺作戦と残虐な報復 史実描く映画『ハイドリヒを撃て!』

映画『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』が、8月12日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。

史実をもとに、ナチス高官の暗殺とその後を描いた同作。ホロコーストの推進者で「金髪の野獣」のあだ名を持ったナチスの軍人ラインハルト・ハイドリヒを、イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府の計画によって7人の兵士が襲撃するも、ナチスの残虐な報復が始まるというあらすじだ。

暗殺部隊のメンバーであるヨゼフ役を『ダークナイト』『インセプション』などのキリアン・マーフィー、同じくメンバーのヤン役を『フィフティ・シェイズ』シリーズのジェイミー・ドーナンが演じ、初共演を果たす。共演者にはハリー・ロイド、シャルロット・ルボン、アンナ・ガイスレロヴァーが名を連ねている。監督を務めるのは、『フローズン・タイム』『メトロマニラ 世界で最も危険な街』などのショーン・エリス。

作品情報

『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』

2017年8月12日(土)から新宿武蔵野館ほか全国で順次公開
監督・脚本:ショーン・エリス 出演: キリアン・マーフィー ジェイミー・ドーナン ハリー・ロイド シャルロット・ルボン アンナ・ガイスレロヴァー 上映時間:120分 配給:アンプラグド
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 「ナチの野獣」暗殺作戦と残虐な報復 史実描く映画『ハイドリヒを撃て!』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて