ニュース

「自己構築」の作家A・クルズヴィエイガス 新作個展『水の三部作』

アブラハム・クルズヴィエイガス『Horizontes (Part 1 of 3)』2005, Acrylic enamel glossy pink paint and chalk-board green paint on 266 found objects, Dimensions variable, Courtesy of the artist and and kurimanzutto, Mexico City
アブラハム・クルズヴィエイガス『Horizontes (Part 1 of 3)』2005, Acrylic enamel glossy pink paint and chalk-board green paint on 266 found objects, Dimensions variable, Courtesy of the artist and and kurimanzutto, Mexico City

『「水の三部作 2」アブラハム・クルズヴィエイガス展』が、4月21日から東京・銀座メゾンエルメス フォーラムで開催される。

メキシコシティを拠点に活動するアブラハム・クルズヴィエイガスは、訪れた土地の素材を取り入れながら、石やダンボール、廃材、動物の排泄物、植物など、様々な素材を用いて制作を行なうアーティスト。「自己構築」を意味する「Autoconstruccion」という概念に基づき、場を解釈して即興的に制作する手法を用いている。これまでにイギリスのテートモダンやアメリカのウォーカーアートセンターなどで個展を行なったほか、『ドクメンタ』『ヴェネチア・ビエンナーレ』といった国際展にも参加している。

『水の三部作』は今年3か所で開催されるクルズヴィエイガスの一連の個展。東京での展示は第2章にあたる。日本で展開された建築運動「メタボリズム」やイサム・ノグチの家具にインスピレーションを受け、バックミンスター・フラーが提唱した「テンセグリティ」、フィボナッチ数といった構造概念を取り入れながら作られた新作インスタレーションを発表する。

アブラハム・クルズヴィエイガス『Self portrait as a childish junkie living at the corner of Orizaba and Zacatecas Streetsjust after WWII』2012, Plastic crates, iron wire, wooden cart/chair, ribbon, cotton string, wooden bow, huarache sandal, rubber, mango wood, 219×116×46.5cm, Courtesy of the artist and and kurimanzutto, Mexico City
アブラハム・クルズヴィエイガス『Self portrait as a childish junkie living at the corner of Orizaba and Zacatecas Streetsjust after WWII』2012, Plastic crates, iron wire, wooden cart/chair, ribbon, cotton string, wooden bow, huarache sandal, rubber, mango wood, 219×116×46.5cm, Courtesy of the artist and and kurimanzutto, Mexico City
アブラハム・クルズヴィエイガス『Empty Lot』2015, Mixed media, Dimensions variable, Photo: Andrew Dunkley ©TATE 2015 , Courtesy of the artist and and kurimanzutto, Mexico City
アブラハム・クルズヴィエイガス『Empty Lot』2015, Mixed media, Dimensions variable, Photo: Andrew Dunkley ©TATE 2015 , Courtesy of the artist and and kurimanzutto, Mexico City
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 空知英秋の漫画『銀魂』が完結発表、残り5話 『ジャンプ』表紙に小栗旬 1

    空知英秋の漫画『銀魂』が完結発表、残り5話 『ジャンプ』表紙に小栗旬

  2. 岩田剛典が車椅子バスケ 映画『パーフェクトワールド』新場面写真公開 2

    岩田剛典が車椅子バスケ 映画『パーフェクトワールド』新場面写真公開

  3. 安室奈美恵が『VOGUE JAPAN』表紙に登場 日本人女性アーティストとして初 3

    安室奈美恵が『VOGUE JAPAN』表紙に登場 日本人女性アーティストとして初

  4. 星野源が舞台裏を駆け巡る 70台超のカメラで映す新曲“アイデア”PV公開 4

    星野源が舞台裏を駆け巡る 70台超のカメラで映す新曲“アイデア”PV公開

  5. ジム・ジャームッシュ監督の3作品がBlu-ray化、ボックスセットも同時発売 5

    ジム・ジャームッシュ監督の3作品がBlu-ray化、ボックスセットも同時発売

  6. 土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も 6

    土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も

  7. 『おっさんずラブ展』9月に渋谷で開催 小道具や場面写真展示&グッズ販売 7

    『おっさんずラブ展』9月に渋谷で開催 小道具や場面写真展示&グッズ販売

  8. RYUCHELL、息子リンクと妻ぺこへの想いを歌った新曲“Link”PV公開 8

    RYUCHELL、息子リンクと妻ぺこへの想いを歌った新曲“Link”PV公開

  9. 大杉漣が6人の死刑囚と対話 最後の主演映画『教誨師』ポスター&予告編 9

    大杉漣が6人の死刑囚と対話 最後の主演映画『教誨師』ポスター&予告編

  10. バスキアの記録映画『バスキア、10代最後のとき』、ジャームッシュら出演 10

    バスキアの記録映画『バスキア、10代最後のとき』、ジャームッシュら出演