ニュース

Boris約3年ぶりアルバム『DEAR』が7月リリース 収録曲PVも公開

Boris『DEAR』ジャケット
Boris『DEAR』ジャケット

Borisのニューアルバム『DEAR』の日本盤が7月12日にリリースされる。

1992年に活動を開始し、1996年にTakeshi(Vo,Ba,Gt)、Wata(Vo,Gt,Echo)、Atsuo(Vo,Dr,Perc,Electronics)による現編成となったBoris。同作は『NOISE』以来約3年ぶりのスタジオアルバムとなる。

『DEAR』には全10曲が収録されるほか、日本盤限定のボーナスディスクが付属。レコーディングはBorisが自ら行ない、ミックスとマスタリングを中村宗一郎が担当。サウンドプロデュースを成田忍、アートワークを河村康輔が手掛けている。現在、収録曲“Absolutego -絶対自我-”のPVが公開中だ。なお同作は日本先行リリースとなり、7月14日に全世界で発売。3枚組のアナログ盤も用意される。

また同作のリリースを記念するライブが7月15日に東京・代官山のUNITで開催。詳細は後日発表される。

Boris『DEAR』収録内容

[DISC1]
1. D.O.W.N -Domination of Waiting Noise-
2. DEADSONG -詩-
3. Absolutego -絶対自我-
4. Beyond -かのひと-
5. Kagero -蜉蝣-
6. Biotope -ビオトープ-
7. The Power
8. Memento Mori
9. Dystopia -Vanishing Point / 何処へ-
10. Dear
[DISC2]
1. More
2. Evil Perspective
3. D.O.W.N -Domination of Waiting Noise-(Full Version)
※DISC2は日本盤のみ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)