GANG PARADEがメジャーデビュー、WMJ新レーベルから4月にシングル発売

GANG PARADEがワーナーミュージック・ジャパン内の新レーベル「FUELED BY MENTAIKO」からメジャーデビューシングルをリリースすることがわかった。

GANG PARADEは2014年にプラニメとして結成。2015年にPOP、2016年にGANG PARADEへと改名し、現在は9人体制で活動している。メジャーデビューシングルは4月17日にリリース。タイトルは発表されていない。

新レーベル「FUELED BY MENTAIKO」はGANG PARADEが所属する事務所「WACK」とワーナーミュージック・ジャパンによって設立。レーベル名は本国ワーナーミュージック・グループ傘下のレーベル「FUELED BY RAMEN」へのインスパイアと、GANG PARADEのサウンドプロデューサー・松隈ケンタの地元、福岡の名産品である明太子をかけあわせたもの。

メジャーデビューの発表とあわせて、5月19日に大阪城野外音楽堂、5月26日に東京・日比谷野外音楽堂で野外ライブ『CHALLENGE the LIMIT TOUR』を開催することを発表。チケットの「WACK FAMiLY CLUB」抽選先行予約は1月13日18:00からスタート。

リリース情報

GANG PARADE
『タイトル未定』

2019年4月17日(水)発売 価格:1,080円(税込) WPCL-13035
イベント情報

『CHALLENGE the LIMIT TOUR』

2019年5月19日(日) 会場:大阪府 大阪城野外音楽堂 料金:指定席6,000円 芝生席5,000円 2019年5月26日(日) 会場:東京都 日比谷野外音楽堂 料金:指定席6,000円 立見席5,000円
  • HOME
  • Music
  • GANG PARADEがメジャーデビュー、WMJ新レーベルから4月にシングル発売

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて