クイーンの音楽で遊ぶ体験展『QUEEN IN THE PARK』Ginza Sony Parkで開催

音楽プログラム『#013 QUEEN IN THE PARK ~クイーンと遊ぼう~』が1月22日から東京・Ginza Sony Parkで行なわれる。

QUEENの曲をテーマにした「遊べる体験展示」を展開する『#013 QUEEN IN THE PARK ~クイーンと遊ぼう~』は、Ginza Sony Parkの実験的プログラム『MUSIC IN THE PARK』の第13弾。“Bohemian Rhapsody”PV内のメンバーと体験者の顔が入れ替わるコンテンツをはじめ、“We will Rock You”をテーマに音を奏でる階段、空間上に自由に音を配置できる空間音響技術「Sonic Surf VR」、体験者自身の影を使用した映像体験「Fragment Shadow」などがラインナップしている。

QUEENのブライアン・メイ(Gt)は「QUEENの人気を後押ししてくれた日本は、私たちにとって今でも特別な国です。その日本の代表的な都市である銀座に、公園をつくったと聞いてとても驚きました。この”Ginza Sony Park”で行われるエンタテインメントとテクノロジーの融合は、遊び心に溢れ、来園されるみなさまにとっても、また私たち自身にとってもかつてない音楽体験になるだろうと感じています。自分たちの楽曲の新たな側面も発見できるかもしれません。私たちもこの〈QUEEN IN THE PARK〉で音楽にどっぷりと浸り、“遊ぶ”ことを楽しみにしています」とコメント。

ロジャー・テイラー(Dr)は「ブライアンの言う通り、このプログラムは私たちにとっても初めての体験です。ワクワクするような取り組みを数多く実施してきた”Ginza Sony Park”だからこそ実現できたと思っています。私たち一色に染まったこの公園での“聴く”だけではない音楽体験を通して、より多くの方々にQUEENの曲を楽しんでもらえたら嬉しいです」と語っている。

イベント情報

『#013 QUEEN IN THE PARK ~クイーンと遊ぼう~』

2020年1月22日(水)~3月15日(日) 会場:東京都 Ginza Sony Park 時間:10:00~20:00 料金:無料
  • HOME
  • Music
  • クイーンの音楽で遊ぶ体験展『QUEEN IN THE PARK』Ginza Sony Parkで開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて