特集 PR

『Reborn-Art Festival 2019』作品ガイド。震災から「8年」を考える

『Reborn-Art Festival 2019』
テキスト
島貫泰介
編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
『Reborn-Art Festival 2019』作品ガイド。震災から「8年」を考える

桃浦エリア(キュレーター:小林武史)

車で市街地を離れ、南東の牡鹿半島の付け根にある「桃浦エリア」へ向かおう。ここを担当したのは、『RAF』の発起人でもある小林武史だ。

小林:前回の『RAF』以来、この場所を訪れるたびに、「エネルギーが反射し合う、リビングスペースのような土地だ」と感じてきました。それを反映して、ここには宿泊施設である「もものうらビレッジ」や、農場「リボーンアート・ファーム」、昨年廃校になった旧荻浜小学校などが隣接する、多様な交流の起こる場所になりました。

桃浦エリアのキュレーター、小林武史
桃浦エリアのキュレーター、小林武史

カキ養殖の盛んな漁村である桃浦も、2011年の津波で大きな被害を受けたエリアだ。海のすぐ近くでは、数メートルはあろうかという防潮堤の建設が続いている。

ここで心惹かれたのはアーティストコレクティブSIDE COREによる『Lonely Museum of Wall Art』。略して「MoWA」。ニューヨークの有名な美術館「MoMA」をレペゼンした同作は、防潮堤という「壁」の上に突如として現れた仮設の美術館である。その内部では、国内外で発表された壁にまつわるアートや、それに関連するグラフィティや資料などが並んでいる。

SIDE CORE『Lonely Museum of Wall Art』(撮影:NAKANO Yukihide)
SIDE CORE『Lonely Museum of Wall Art』(撮影:NAKANO Yukihide)
SIDE CORE『Lonely Museum of Wall Art』(撮影:NAKANO Yukihide)

建物から出て遠くに目をやると、防潮堤の工事を行う作業員たちの姿が見えた。公共事業としてのリアルな建築のすぐ隣で、秘密基地でも作るように遊びの場をこさえるアーティストたちの対比的な態度は、震災以降の空転し続ける日本の皮肉な縮図にも思えてくる。とはいえ、おとぎ話に出てくるイタズラ好きな小鬼や精霊のように、DIY遊びに夢中になるSIDE COREの軽やかさや自由さは、単純に見ていて心が踊る。楽しませたり、真っ正面に社会について語ったりするのとも違う方法で世界に風穴を通す、アート / アーティストのあり方を思い出させる出色の展示だった。

森山泰地(SIDE CORE)『孤独な水神』。『Lonely Museum of Wall Art』の建物の真横にて(撮影:NAKANO Yukihide)
森山泰地(SIDE CORE)『孤独な水神』。『Lonely Museum of Wall Art』の建物の真横にて(撮影:NAKANO Yukihide)
森山泰地(SIDE CORE)『孤独な水神』。『Lonely Museum of Wall Art』の建物の真横にて(撮影:NAKANO Yukihide)

このエリアでは、パルコキノシタの作品『命は循環していて、命は神に送られて神は命を人に与える。我々の魂は永遠に続く』や、校舎全体を使って地元の人たちのパーソナルなストーリー / ヒストリーを伝える中﨑透の作品『Peach Beach, Summer School』、北海道の海岸に打ち棄てられた北朝鮮の船を移送・解体し、船型の祠を作った深澤孝史の『海をつなげる』などの力作が並ぶ。注目のエリアである。

パルコキノシタ『命は循環していて、命は神に送られて神は命を人に与える。我々の魂は永遠に続く』(撮影:NAKANO Yukihide)
パルコキノシタ『命は循環していて、命は神に送られて神は命を人に与える。我々の魂は永遠に続く』(撮影:NAKANO Yukihide)
中﨑透『Peach Beach, Summer School』(撮影:NAKANO Yukihide)
中﨑透『Peach Beach, Summer School』(撮影:NAKANO Yukihide)
深澤孝史の『海をつなげる』(撮影:NAKANO Yukihide)
深澤孝史の『海をつなげる』(撮影:NAKANO Yukihide)
草間彌生『新たなる空間への道標』 Courtesy of Ota Fine Arts, Tokyo / Singapore / Shanghai ©Yayoi Kusama
草間彌生『新たなる空間への道標』 Courtesy of Ota Fine Arts, Tokyo / Singapore / Shanghai ©Yayoi Kusama
増田セバスチャン『Microcosmos -Melody-』(撮影:NAKANO Yukihide)
増田セバスチャン『Microcosmos -Melody-』(撮影:NAKANO Yukihide)
Page 3
前へ 次へ

イベント情報

『Reborn-Art Festival 2019』
『Reborn-Art Festival 2019』

2019年8月3日(土)~9月29日(日)
会場:宮城県 牡鹿半島、綱地島、石巻市街地、松島湾

[ART]
参加作家:
島袋道浩
青葉市⼦
石川⻯一
野⼝里佳
吉増剛造
名和晃平
今村源
野村仁
村瀬恭子
WOW
淺井裕介
在本彌⽣+⼩野寺望
坂本⼤三郎+⼤久保裕子
志賀理江子
津田直
堀場由美子
有⾺かおる
Ammy
⼤槌秀樹
鹿野颯⽃
工藤玲那
後藤拓朗
是恒さくら
渋⾕剛史
シマワキユウ
白丸たくト
SoftRib
ちばふみ枝
富松篤
根本裕子
halken LLP
久松知子
古里裕美
ミシオ
守章
⻘木俊直
石巻劇場芸術協会
オザワミカ
たなか亜希夫
八重樫蓮
ヤグチユヅキ
浅野忠信
アラン
石毛健太
伊藤存+⻘木陵子
梅⽥哲也
⼩宮⿇吏奈
ジョン・ルーリー
バリー・マッギー
BIEN
フィリップ・パレノ
真鍋⼤度+神⾕之康研究室
持⽥敦⼦
ロイス・ワインバーガー
⼤崎映晋
ザイ・クーニン
中沢新一
⼭内光枝
アニッシュ・カプーア
草間彌生
久住有生
SIDE CORE
ジェローム・ワーグ
中﨑透
パルコキノシタ
深澤孝史
増田セバスチャン
松岡美緒
村田朋泰

[MUSIC]
『四次元の賢治 -完結編-』
2019年9月22日(日)、23日(月・祝)
会場:宮城県 塩竈市 杉村惇美術館
脚本:中沢新一
原案:宮沢賢治
音楽:小林武史
出演:
満島真之介
Salyu
コムアイ(水曜⽇日のカンパネラ)
ヤマグチヒロコ
ほか
声、歌の出演:
太田光(爆笑問題)
櫻井和寿
青葉市子
安藤裕⼦
細野晴⾂

[FOOD]
参加シェフ:
⽯井真介(シンシア / 東京)
石松一樹(マルタ / 東京)
川手寛康(フロリレージュ / 東京)
⼩林寛司(ヴィラ アイーダ / 和歌⼭)
佐藤剛(ファットリア カワサキ / 宮城)
浜田統之(星のや東京 ダイニング / 東京)
樋口敬洋(サローネ トウキョウ / 東京)
松岡英雄(割烹 まつおか / 京都)
松本圭介(オリーノ / 宮城)
ほか

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど