特集 PR

マカロニえんぴつ、結成8年間の歩み。着実に手にした評価と支持

『マカロニえんぴつ「マカロックONLINEワンマン~豊洲から愛を込めて~」』
テキスト
金子厚武
撮影:ヤオタケシ 編集:矢島由佳子
マカロニえんぴつ、結成8年間の歩み。着実に手にした評価と支持

リスナーにとって「逃げ場所」であり続ける、はっとりの歌詞

もうひとつ、彼らが現在10代から20代前半の若いファンからの絶大な支持を獲得している要因として、はっとりの書く歌詞の魅力が挙げられる。この日披露された中で最も古い曲で、TALTOへの移籍前に書かれた“ハートロッカー”を演奏する際、はっとりが「いつまでもいつまでもいつまでも、あなたの大事な大事な逃げ場所であり続けたい!」と語ったように、現在のマカロニえんぴつはどこにも居場所を見つけられずに孤独を感じている似た者同士をそっと抱きしめるような、包容力のあるバンドになった。

前述した昨年のインタビューで、はっとりは“ハートロッカー”について、「前は一人称で自分の言葉にできない思いを『言葉にできない!』って言ってるだけ。でも今は全く逆で、第三者の立場になって、遠くからメッセージを贈っている」と語っていたが(記事はこちら)、その象徴がラストに演奏された“ヤングアダルト”だ。<ハロー、絶望 こんなはずじゃなかったかい?>というフレーズが印象的なこの曲は、誰しもの側に当たり前のようにある絶望を見つめながら、実はそのすぐ裏側にあるはずの希望について歌った名曲。<手を繋いでいたい>と、不確かな希望を歌う“hope”に始まり、絶望の先で<僕らは美しい>と自ら(と、彼らを支持するすべての人)を肯定する“ヤングアダルト”で締め括るというこの日のセットリストは、そのままマカロニえんぴつの8年間を凝縮したものだったようにも思う。

“ヤングアダルト”ミュージックビデオ

マカロニえんぴつ
はっとり

「音楽」そのものへの愛情が溢れ出た、MCでの言葉

“ヤングアダルト”の演奏前のMCで、はっとりはこんな言葉も残している。

「どうか元気で。死なないでください。僕らの音楽にも、溢れるたくさんの音楽にも、全部委ねてみてください」

2020年、思いもよらぬ絶望と出会ってしまった僕らに今必要なのは、その裏側にあるはずの希望を何とか見出そうとすることであり、あらゆるものにリセットが押され、確かなものが存在しない今だからこそ、もう一度自分が本当に愛しているものを見つめ直すということだ。

UNICORNに憧れて、彼らのアルバムタイトルを自らの名前にしてしまった男がフロントマンを務め、楽曲の中にポップミュージックの歴史をオマージュという形で詰め込むマカロニえんぴつ。「僕らの音楽に全部委ねてみてください」ではなく、わざわざ「溢れるたくさんの音楽にも」と付け加えたのは、彼らの強い音楽愛の表れに他ならない。「好きなものだけは手放すな」。この言葉の持つ意味を、何度でも噛みしめたい。

この日発表されたメジャーデビュー作のタイトルは『愛を知らずに魔法は使えない』。音楽愛に貫かれたバンドが先行きの見えない時代にどんな愛の歌を響かせるのか。今からとても楽しみだ。

マカロニえんぴつ
マカロニえんぴつ
マカロニえんぴつ
“hope”のTHE FIRST TAKE映像

10月3日からテレビ東京系で放送されるテレビアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のオープニング主題歌を歌うことも決定している
10月3日からテレビ東京系で放送されるテレビアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のオープニング主題歌を歌うことも決定している
Page 2
前へ

番組情報

『マカロニえんぴつ「マカロックONLINEワンマン~豊洲から愛を込めて~」』
『マカロニえんぴつ「マカロックONLINEワンマン~豊洲から愛を込めて~」』

2020年9月3日(木)20:00~マカロニえんぴつ公式チャンネル、LINE LIVE LINE MUSICチャンネル、LINE LIVE スペースシャワーTVチャンネルで配信

リリース情報

マカロニえんぴつ
『愛を知らずに魔法は使えない』初回限定盤(CD+DVD)

2020年11月4日(水)発売
価格:3,000円(税込)
TFCC-86727

マカロニえんぴつ
『愛を知らずに魔法は使えない』通常盤(CD)

2020年11月4日(水)発売
価格:1,800円(税込)
TFCC-86728

プロフィール

マカロニえんぴつ
マカロニえんぴつ

メンバーは、はっとり(Vo,Gt)、高野賢也(Ba,Cho)、田辺由明(Gt,Cho)、長谷川大喜(Key,Cho)。2012年はっとりを中心に神奈川県で結成。メンバー全員音大出身の次世代ロックバンド。はっとりのエモーショナルな歌声と、キーボードの多彩な音色を組み合わせた壮大なバンドサウンドを武器に圧倒的なステージングを繰り広げる。全国にマカロックを響かせるべく都内を中心に活動中。11月4日にEP『愛を知らずに魔法は使えない』をメジャーリリースする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会