レビュー

雑誌の切り抜きなどをモチーフに大胆な筆致で大量の絵画を日々生み出している若きアーティスト

幾代沙緒里
2009/01/23
雑誌の切り抜きなどをモチーフに大胆な筆致で大量の絵画を日々生み出している若きアーティスト

佐々木憲介は、自らの絵に関して、特定の解釈に導いてしまうよりも見る人の感性にゆだねたいと考えているアーティストだ。そのため、今回は""あえて""作家のコメントを掲載していない。彼は2008年の9月から10月にかけてタロウナスギャラリーで個展を開催し、その際に100点もの新作を描いたという。さらに2009年1月のART@AGNESの個展でも数多くの新作を展示した。彼は雑誌の切り抜きや映画のワンシーンをモチーフに、イメージが溢れんばかりにどんどんと新作を描いてゆく。

しかし、そのイメージの選び取りもアーティストにとっては無作為なものであるという。だが無作為であるがゆえに、彼の大量の絵画は「佐々木憲介」を佐々木憲介自身も知らぬうちに構成する全要素になっているとは考えられないだろうか。そしてその中に身を置き、自分の感性の赴くままに気に入った作品を眺めること、わきあがる感情をそのまま受け止めること、それこそがこの若きアーティストとの出会いといえるのだろう。私たちも必ず、日々何らかのイメージを選び取り、日常を構成している。だからこそ彼の大胆な筆づかいの中に覗く感情を、私たちは見逃さないようにしなければならない。それは自分自身を見つめることでもあるのかもしれないのだから。

※このコンテンツは旧「ピックアップアーティスト」の掲載情報を移設したものです

プロフィール

佐々木憲介

情報なし

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲