レビュー

光る玉が線や物体の輪郭に反応し、音を奏でる「楽器」

小林宏彰
2010/02/02
光る玉が線や物体の輪郭に反応し、音を奏でる「楽器」

『scoreLight』は端的に言うと、光る玉が線や物体の輪郭に反応し、音を奏でるという「楽器」作品だ。映像をご覧いただければ分かるとおり、玉がまるでダンスをするかのように動く視覚的な面白さと、それに連れて自在に変様する音を楽しむ聴覚的な面白さとが、同時に味わえるものとなっている。

また本作には、インタラクティブなアート作品にふさわしい「予測不可能性」があることもポイントだ。物体を新たに追加するたび、玉の動きや音が複雑さを増す様子が非常に面白く、いつまでも見飽きることがない。さらに、仕組みこそ難解なものの、子どもから大人まで誰もが楽しめる作品として成立している点も素晴らしく、作者の類まれなセンスが感じられる。「作品で遊ぶ」ことの楽しさを、これほどたっぷりと味わえる作品も、そうそうないだろう。

※このコンテンツは旧「ピックアップアーティスト」の掲載情報を移設したものです

プロフィール

Alvaro Cassinelli / 真鍋大度

Alvaro Cassinelli 2001年、東京大学石川並木小室研究室にて特別研究員、助教。メディアアーティストとして、第9回文化庁メディア芸術祭アート部門大賞、第13回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞、アルスエレクトロニカ2006名誉表彰をはじめとして、いくつかの賞を受賞する。 Daito Manabe Artist/Sound designer/Programmer (Rhizomatiks/4nchor5 La6)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生