レビュー

ブラジルでは上映禁止、性に絡めた猟奇的描写連続の殺人ポルノ映画日本公開中

CINRA編集部
2012/01/26
ブラジルでは上映禁止、性に絡めた猟奇的描写連続の殺人ポルノ映画日本公開中

インターネットが普及した現代、過去にタブー視された映像であっても容易に観ることができるようになった。海外のアンダーグラウンドサイトではポルノ映像はもちろんのこと、暴力的な映像や常軌を逸したポルノまがいの猟奇的映像も垂れ流されている。都市伝説としてあった殺人ポルノ映画を指す「スナッフフィルム」は、もしかしたら伝説ではなく、もう現実のものとして存在しているかもしれない。

『セルビアン・フィルム』場面写真
©2010 CONTRAFILM

ブラジルでノーカット版が公開された際には、当局の指示によって数日で中止処分を受けたというセルビア産の映画『セルビアン・フィルム』は、その「スナッフフィルム」にまつわる噂を下敷きにしている。主人公は元カリスマポルノ俳優のミロシュ。幸せな家庭を手に入れたことから引退した彼の前に、謎の映画監督が現れる。何でもアーティスティックなポルノ映画を製作したいらしい。内容は撮影しながら明かされるそうで、ギャラは高額である。不審に思うミロシュだが、主演を引き受けることにする。だがその撮影は、日を追うごとに異常さを増し、ついにはミロシュの目の前で血まみれの暴力が繰り広げられていく。

ポルノ産業をテーマにした映画は、『ラリー・フリント』『ブギーナイツ』などがある。特に、主人公がポルノ俳優という点で後者を思い起こさせるが、ポルノ産業の勃興に翻弄された人間たちの姿を群像劇的に描いている『ブギーナイツ』とは違い、本作ではポルノそのものに焦点を当てる。そして性衝動が簡単にも暴力衝動に変容していく様と、動画配信サイトなどで垂れ流されるブレーキを無くしたハードコア映像が、いかに暴力世界の入り口になりえるのかを指摘する。

『セルビアン・フィルム』場面写真
©2010 CONTRAFILM

それを白日の下に晒すべく、劇中では性に絡めたありとあらゆる暴力を展開させる。男性器噛みつき、血まみれレイプ、妊婦から取り上げた新生児ファックなど、容赦ない描写のつるべ打ち。その有様は、まるで「スナッフフィルム」を見せられているかのようだ。痛々しい拷問描写が物議をかもした映画『ホステル』は、トーチャー(拷問)ポルノというジャンルをホラー映画界に生み出したが、本作はポルノスプラッターという新たなジャンルを生み出したといえるだろう。ちなみに1980年代のスプラッター映画ブームの際の主要マーケットは実は日本だった。ブラジルでは上映中止になった本作だが、日本ではノーカット版でバリバリ上映されている。

作品情報

『セルビアン・フィルム』

2012年1月21日からシアターN渋谷にてレイトショー
監督・脚本:スルディアン・スパソイエヴィッチ
出演:
スルディアン・スパソイエヴィッチ
セルゲイ・トリフュノヴィッチ
エレナ・ガブリロヴィッチ
配給:エクリプス

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も 1

    NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も

  2. ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面 2

    ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面

  3. 石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている 3

    石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている

  4. Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く 4

    Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く

  5. 志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開 5

    志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開

  6. サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM 6

    サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM

  7. 日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く 7

    日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く

  8. NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城 8

    NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城

  9. 映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開 9

    映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開

  10. ディカプリオ×ブラピ、タランティーノ新作映画の特報&海外ビジュアル公開 10

    ディカプリオ×ブラピ、タランティーノ新作映画の特報&海外ビジュアル公開