今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2015年12月7日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作
    柏井万作

    衝撃的なライブを観てしまいました

    21年ぶりというSHELLACの来日公演に行ってきました。伝説のエンジニア、スティーヴ・アルビニのバンドです。アルビニが手がけた音源はとにかく音が強烈で、ただそこで鳴っている音を聴いているだけで笑顔が止まらなくなるのですが、今回のライブでとにかく驚いたのは、ライブなのに、レコーディング音源と全く同じ音がしていたこと! ……って、これだけじゃあどう考えも驚きが伝わらないと思うのですが、全然文字数が足りません! とにかく一度、SHELLACの音源を聴いていただければきっとこの感動も伝わるはず……!

  • 佐々木鋼平
    佐々木鋼平

    あの「暗黒の男」が帰ってくる……

    CINRA.NETは無事にリニューアルから一段落(?)ついて、コンテンツを更新する日々でございますが、CINRA.NETの初期から取材記事の写真を支えてくれたカメラマンの展覧会が、東新宿のTOTEM POLE PHOTO GALLERYで8日(火)より開催されます。さわやかフェイスと真反対の、ひょっとしたら目を背けたくなるかもしれない剥き出しの内面世界。今回も楽しみにしています。

  • 野村由芽
    野村由芽

    全国の布ファンに捧ぐ

    いつのまにか用途のない布が増えている。「なにかに使えそうだな」とリバリィのハギレ、ソレイアードのリボン、そういうカケラをためつすがめつ買い集めつつ、「これつくれそうだよね」とピカピカの完成品に反旗を翻す行為はまったく非効率的であって、ほんとうに人間ってやつはムダをするために生きている。さてさて、そんな布フェチのみんな、待たせたな。177人のクリエイターがデザインしたブランケットやマフラーを「観て、買える」展覧会がただいま開催中。まるで年末に浮かれて、1年分の色と柄がここに遊びにきたみたいだ。

  • 矢島由佳子
    矢島由佳子

    眩しさとは

    2週連続、眩しいライブを観てしまった。先々週は、フジファブリックのツアーファイナル。ステージ上で、サポートドラムのBOBOさんが思わず「フジファブリック、よかったね」なんて言葉をこぼしてたように、志村さんの急逝後、3人体制で6年の日々を歩んできたフジファブリックは、現在素晴らしい状態にある。そして先週末は、Yogee New Wavesのワンマン。角舘健悟という男は、日本の音楽史で名を残すフロントマンになることを確信。2組の共通点である「眩しさ」とは、目に見えないものを信じる強さなのだと思う。根拠あるものや、論理立てて説明できるものに頼ってしまうのが人間だけれど、この2組は、そうではない感情や存在を信じて歩んでいる。あとやっぱり私は、彼らのような、自分のためではなく、誰かのために生きている人にすごく憧れがあるんだな。来春メジャーデビューすることを発表した白波多カミンwith Placebo Foxesも、メジャーのフィールドで眩しさを遠くまで放ってくれることに期待。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年