今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2017年5月15日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作(CINRA.NET編集長)
    柏井万作(CINRA.NET編集長)

    『森、道、市場』

    初めて『森、道、市場』に行ってきましたが、噂通り毎年来たくなる素晴らしいフェスでした。とにかく、市場の充実具合が圧巻。帰って来てからサイトの「2017出店一覧」を見てみたら400店弱あって、とにかく見渡す限りのマーケットと、その中に点在する音楽ステージ×6つ。食のレベルが相当高くて大満足です。遊園地エリアはジェットコースターなどのアトラクションも楽しめて、子連れのお客さんがとても多くて楽しそうでした。みんなでテント張ってワイワイやるの、ホント最高だろうな~。

  • 矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
    矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

    藤原さくらという女性

    この仕事の醍醐味のひとつは、アーティストの進化、ひとりの人間としての成長を、近くで見られること。藤原さくらさんを初めて取材したのは、2年2か月前。当時、彼女はまだ未成年だった。東京という街や音楽業界というところで、地元・福岡に対する愛おしさと寂しさを抱えながらも、新たな発見や出会いを純粋に楽しんでいる少女に抱いていたのは、「天真爛漫」というイメージ。そのあと、まさかの月9ドラマ『ラヴソング』への出演があり、一気に変化した自分の環境において、戸惑うことや学ぶこともたくさんあったそう。前に会ったのは、ドラマのクランクアップ直後だったように記憶しているのだが、当時の彼女の表情は初めて会ったときとは少し別物だった。そして、その10か月後に会った彼女の表情は、またさらに一味変わっていた。一言で言ってしまうなら、美しくなった。成人すると、遺伝子とかが関係なくなって、自分の性格が顔に出てくるというけれど、藤原さくらさんの今の表情は、人々が直面する苦悩や痛みに対する想像力を身につけて、「だからこそ、人に優しくありたい」と思っているかのようだった。音楽に対する愛が深まっていく一方なところも、たまらない。

  • 飯嶋藍子
    飯嶋藍子

    D.A.N.初のワンマンツアー『TEMPEST』のファイナルへ

    外部から受ける感覚によって時間とか空間は簡単に歪むし、拡張する。五感で感じとった音や空気が、第六感みたいなものを震わせて、身体で感じる以上のものに包み込まれる瞬間がある。昨晩のライブは、そんな普段は隠されている特別な感覚を強く引き出されるものでした。最新作『TEMPEST』の楽曲の強靭さはもちろん、これまでの楽曲も驚くほどアップデートされていて、最新のD.A.N.の姿を予想以上のかたちで目の当たりにしました。今月末、ROVO主催の『MDT Festival』でもD.A.N.を見るのが楽しみです。ROVOとOGRE YOU ASSHOLEとともに野音でも多くの人の深層に眠っている感覚を呼び覚ましてほしい。

  • 山元翔一(CINRA.NET編集部)
    山元翔一(CINRA.NET編集部)

    ドキドキとため息の間で心が揺れる

    週末、おとぎ話のワンマンへ行ってきました。学生時代からずっとライブを観てきたバンドで、CINRA.NETでも一度取材もさせてもらったおとぎ話。彼らは僕にとってとても大切な存在で、フィールドは違うけれど一緒に日々闘う仲間であり、同じように音楽を愛する友達であり、憧れの存在でもある。初めて彼らのライブを観たときは、バンドがうまくいかず、でもなんでうまくいかないのかもわからず、もがいて苦しんでいた。でも腐らずに、大変なこともあったけど、ライブを重ね、音源を発表して、少しずつ、少しずつ、おとぎ話の魅力はいろんな人に届くようになった。その一つの集大成として、おとぎ話は渋谷CLUB QUATTROでワンマンライブを行いました。たくさんの人が会場を訪れ、おとぎ話の音楽に触れ、手を挙げ、歌っていた。ファンジンを作っている熱心なファンの方までいた。本当に何とも言えない気持ちになって、時間だけが過ぎていった。ただ僕は、もっといろんな人におとぎ話のことを知ってほしいなと改めて思いました(……本当に編集者として我ながらどうかと思うのですが、これ以上は言葉にできません)。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業