今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2017年10月16日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作(CINRA.NET編集長)
    柏井万作(CINRA.NET編集長)

    新しいイベント『CROSSING CARNIVAL』をスタート

    あっという間に『NEWTOWN』@多摩ニュータウンまで1か月を切ってしまいました。夏の日比谷からこの2か月は、このイベント作りに奔走しているんですが、新しいことばかりでこれはちょっと特別なイベントになる予感しかありません。まだ発表できてないものが多いんですが、絶対に遊びに来てもらいたいので、スケジュール帳に「文化祭」って書いておいてくださいませ。そしてそんな中の告知で大変恐縮なのですが、もう一つ新しいイベントをスタートさせます。『CROSSING CARNIVAL』と名付けたのですが、他にない音楽イベントのあり方を模索して、ここでしか見られないライブを、編集者視点も入れさせていただきつつ、出演者と考えていきたいと思っています。

  • 矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
    矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

    CROSSING CARNIVAL

    CINRAが主催する、新しい音楽イベントの開催を発表しました! タイトルは『CROSSING CARNIVAL』。「『フェス』が、日常に浸透しつつある今の日本の音楽カルチャーのなかで、音楽と人の力がクロスしたときに生まれる、非日常的な祝祭感に満ちた場を、今一度作りたい」。ミュージシャン同士のコラボレーション、音楽とその他のカルチャーの交差、出演者とオーディエンスの出会い、オーディエンス同士の交わりなど、様々なクロッシングが生まれる祝祭にしたいと考えています。第1弾発表では、Seiho×KID FRESINO名義として初のフルセットコラボレーション、Alfred Beach Sandal+STUTSのコラボにさらにVJも加わったステージ、そしてCHAIの出演を発表しました。他の出演者、ステージ内容に関する続報も、お楽しみに。オフィシャルサイトにて、チケット先行販売を10月31日18:00まで実施中です!

  • 久野剛士(CINRA.NET編集部)
    久野剛士(CINRA.NET編集部)

    ブラックユース映画『フィッツ』『ガールフッド』を拝見

    10月15日、みなとみらいを訪ねました。目的は、日本未公開映画の上映会(東京藝術大学 馬車道校舎にて開催)。今回、「現代ブラックユースフィルム特集」と称して上映されたのは『フィッツ』と『ガールフッド』の2本。前評判の高かった『フィッツ』はもちろん、女の子版『ムーンライト』のような『ガールフッド』にも心射抜かれました。握手を交わす登場人物たちとの関係性が少しずつ変化する様子が、繊細に描かれている作品です。そして、女の子グループが一緒にはしゃぐシーンって、なんであれほど心踊るんでしょう? もしチャンスがあれば、おすすめしたい一作です。ちなみに、東京藝術大学と協力して企画、上映作品を決めた団体は「Gucchi's Free School」。彼らは11月の『NEWTOWN』内で行う映画上映会も協力してもらっており、『アメリカン・スリープ・オーバー』『キングス・オブ・サマー』を上映します。もしスケジュールが合えば、ぜひお越しください。無料ですからね!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで