アティコム・ムクダプラコーン

Total 2 Posts

1981年タイ・バンコク生まれ、チェンマイ在住。アーティストとデザイナーによるグループ「mute mute」の共同設立者。mute muteは、アートや文化に限らず、多様な社会活動において、認識を押し広げる相互議論の場を模索している。ムクダプラコーンは、特にタイ国内における写真、表現の自由、アートの現状など、同国のメディア / アート文化に関心を持ち、社会状況が常にそうしたメディア / アートによって投影されることに着目している。現在は、チェンマイで2013年に発足されたプロジェクト「チェンマイ・アート・カンヴァセーション」の活動に関わる。近年の主な活動に、メディアアートプロジェクト「Art Jockey」(バンコク芸術文化センター、2015年)、mute muteによるグループ企画「Mycelioid Adjustment」(ギャラリーシースケープ、2014年)や「Run for No One / ART AIDS(Thailand 2012): You Are Not Alone」(バンコク、2012年)ほか数多くのアートプロジェクトを手がけている。NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]のレジデンス・プログラムにて2016年3月31日まで東京に滞在。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて