ハリウッドザコシショウ

Total 12 Posts

1992年、大阪NSCに11期生として入学。陣内智則、中川家、ケンドーコバヤシなどが同期。翌1993年デビュー。当時は静岡茶っぱ(本名:浅井和仁)と共に「G★MENS(ジーメンス)」と言うコンビで活動。コンビ時代はザコシショウ・茶っぱともにわめき散らすなどのハイテンションな芸風だった。当時は心斎橋筋2丁目劇場に出演しており、この頃に競演していた芸人と親交が深く、ケンドーコバヤシとは「ザコバ」と言うユニットを組んだり、ジャリズムの渡辺鐘(世界のナベアツ)らを加えて「ザコバwith港超」というユニットを組んだりしている。2002年、静岡茶っぱの芸人廃業に伴い、ピン芸人として活動を始める。ピンとなってからはイベントや舞台への出演が多く、テレビには殆ど出なかったため、認知度が低かった時期があった。2005年、一日限りで静岡茶っぱと共に舞台に立ち、約3年ぶりにG★MENSを復活させた。2007年10月10日放送のTBS『あらびき団』初回から出演。「キング・オブ・あらびき」と称される。2016年、R-1ぐらんぷりで優勝。幅広く活躍中。(プレスリリースより)

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて