メイヤー・ホーソーン

メイヤー・ホーソーン

シンガー・ソングライター/プロデューサー/DJ/マルチ・インストゥルメンタリスト、デトロイト出身。ヒップホップのDJ/トラックメイカーとして活動した後、クラシック・ソウルをベースにした音源がStones Throwの総帥ピーナツ・バター・ウルフの目に止まり2009年同レーベルより1stアルバム『A Strange Arrangement』を発表。そのナードなルックスとは裏腹に完成されたモダン・ソウルの世界観が高い評価を得て、スヌープ・ドッグ、カニエ・ウエスト、ジャイル・ピーターソン、マーク・ロンソン等のその筋のアーティストから賛辞を受ける。2011年レーベルをユニバーサル・リパブリックに移し2ndアルバム『How Do You Do』を発表。1stアルバムをアップデートしたようなそのサウンドはより広いファンを獲得し、グラミー賞にもノミネートされる。続く3rdアルバム『Where Does This Door Go』を発表。プロデューサーとしてファレル・ウィリアムスの参加や、後に活動するTuxedo的ブギー・サウンドも垣間見えるサウンドとなる。2015年ジェイク・ワンとのユニット=Tuxedoの1stアルバムを再びStones Throwより発表。昨今のトレンドとなっている80sサウンド(ブギー/ディスコ/ファンク/ブルー・アイド・ソウル)をベースに練り上げられた作品は高い評価を得て再びブレイクを迎えた。2016年約3年ぶり通算4作目となるアルバム『Man About Town』を発表する。(プレスリリースより)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも 1

    桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも

  2. 女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催 2

    女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催

  3. 『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM 3

    『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM

  4. 乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開 4

    乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開

  5. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 5

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  6. 『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ 6

    『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ

  7. 『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着 7

    『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着

  8. 田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら 8

    田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら

  9. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 9

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  10. 吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も 10

    吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も