小野寺唯

おのでら ゆい

音楽家。音楽と建築を学び建築音響設計に従事の後、TV/WEBなどの音楽制作、プロダクト/インターフェイスのサウンド・デザイン、建築空間のためのサウンド・スペース・デザインなど手掛ける。2007年にソロアルバム『sinkai』をリリースの後、ダンサー、彫刻家、建築家など他分野のアーティストとのコラボレーションや、海外のサウンドスケープ研究プロジェクトに携わるなど、従来の音楽家の枠にとらわれない建築/空間/環境と音(楽)の関係性を追求している。2015年4月16日、「AN/AY」傘下のDub・Ambientレーベル「ARCTIC TONE」より約8年振りとなるソロアルバム『Sinkai』をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)