本濃研太

Total 2 Posts

1978年北海道生れ。神奈川県在住。2003年よりダンボール彫刻を中心に活動。個展やグループ展での発表のほか演劇、音楽、ファッション、雑貨とのコラボレーションも行っている。2012年には宮城県の古民家を再生した「風の沢ミュージアム」にて半年問、自身最大規模の展覧会を開催。また、調布市せんがわ劇場にて公演された、劇団「風煉ダンス」の『ゲシュタル島崩壊記』の舞台美術を担当。2013年には神奈川芸術劇場にて公演された、渋さ知らズ大オ一ケス卜ラ『天幕渋さ船〜龍轍MANDALA〜』に美術として参加した。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて