Richie Hawtin

1970年イギリス生まれ。現在はベルリンを拠点に活動するDJ/ プロデューサー/ レーベル・オーナー。プラスティックマンは、彼がF.U.S.E.、サーキット・ブレイカー等多くの名義を使う中のメインプロジェクト。80年代、当時住んでいたカナダの対岸にあるデトロイトで産声をあげていたテクノに影響を受け、80年代後半から音楽活動をスタート。90年代よりプラスティックマン、F.U.S.E.名義など自身の作品を次々とリリースしていく。‘93年プラスティックマンのデビュー・アルバム『Sheet One』をリリースし、そのミニマル・テクノは世界中に一大センセーションを巻き起こした。プラスティックマンの代表曲として「Spastik」、「Plastique」、「Sickness」などがある。’98年、自身のレーベル MINUSを立ち上げる。2006年トリノ・オリンピック開会式のテーマ曲「9.20」を提供。2010年よりプラスティックマン・ライヴとして、巨大スクリーンを使用したワールド・ツアーを実施し、同年WOMB ADVENTUREで来日公演を実施。2011年東日本大震災の復興支援イヴェント「Minus Hearts Japan」を2011年5月に渋谷WOMBにて行う。また、日本食、とりわけ日本酒をこよなく愛する。2014年、7作目のプラスティックマンのニュー・アルバム『EX』をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う