yoji & his ghost band

Total 2 Posts

「寺田燿児と彼の亡霊たちによる音楽」というコンセプトのもと、2009年に京都で始動したプロジェクト。 予測不能な展開とユニークな日本語詞で紡ぐ無邪気で不思議な世界。様々な音が入り実験的でありながら美しいメロディーを伴う楽曲は、人々の情緒的な反応や、時に懐かしい思い出を喚起させる。ライブではソロ~最大6人(バイオリン、クラリネット、マンドリン、スティールパン、サンプラーなど)でその世界を表現する。 ”jungolian baboon”(2010)、”burning Chico,his galaxy”(2011)と2枚のCD-Rアルバムを自主制作。2014年に初の全国流通盤”my labyrinth”を発表後、本日休演、seuss、DJに岡村詩野を迎えリリース記念ライブ京都編を、トリプルファイヤー、井手健介と母船、ju seiを迎えリリース記念ライブ東京編を開催した。現在は東京にて活動中。(オフィシャルサイトより)

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて