検索結果

WRITER ライター一覧

  • 菅原史稀

    編集者、ライター。1990年生まれ。webメディア等で執筆。映画、ポップカルチャーシーンの分析を主な分野とする。

  • 杉原環樹

    ライター。1984年東京生まれ。出版社勤務を経て、現在は美術系雑誌や書籍を中心に、記事構成・インタビュー・執筆を行う。主な媒体に「美術手帖」「CINRA.NET」「プレジデント」「朝日新聞デジタル&w」など。構成を担当した書籍に、トリスタン・ブルネ著『水曜日のアニメが待ち遠しい:フランス人から見た日本サブカルチャーの魅力を解き明かす』。一部構成や編集協力として関わった書籍…

  • Kompass編集部

  • 柴田聡子

  • 後藤美波(CINRA.NET編集部)

    CINRA.NET編集部所属。大学卒業後、ギャラリー勤務などを経て渡英。ロンドンの大学院を卒業後、2014年にCINRA入社。修士論文のテーマは「美術館のオーディエンスデベロップメントにおけるSNSの活用法」。

  • 村上広大

  • 渡辺裕也

    1983年生まれ。福島県出身。音楽ライター。趣味は自炊、お相撲が大好き。

  • 黒田隆憲

    90年代後半にロックバンドCOKEBERRYでメジャー・デビュー。山下達郎の『サンデー・ソングブック』で紹介され話題に。ライターとしては、スタジオワークの経験を活かし、楽器や機材に精通した文章に定評がある。2013年には、世界で唯一の「マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン公認カメラマン」として世界各地で撮影をおこなった。主な共著に『シューゲイザー・ディスクガイド』、著著に『プ…

  • imdkm

    ブロガー。1989年生まれ。いち音楽ファンとして、山形の片隅で音楽について調べたり、考えたりすることで生きている。

  • 大谷隆之

  • 戸田真琴

  • 天野史彬

    1987年生まれの音楽ライター。東京に住んでいます。

  • 村尾泰郎

  • 宇治田エリ

  • 小野寺系

  • 柏井万作(CINRA.NET編集長)

    株式会社CINRA取締役。CINRA.NET編集長、入場無料イベント『exPoP!!!!!』、CINRA.STOREなどを担当。

  • 柴那典

    1976年神奈川県生まれ。ライター、編集者。音楽ジャーナリスト。ロッキング・オン社を経て独立。雑誌、WEB、モバイルなど各方面にて編集とライティングを担当し、音楽やサブカルチャー分野を中心に幅広くインタビュー、記事執筆を手がける。主な執筆媒体は「AERA」「ナタリー」「CINRA」「MUSICA」「リアルサウンド」「NEXUS」「ミュージック・マガジン」「婦人公論」など。「cakes」に…

  • 青山晃大

    1983年生まれ三重県津市出身、フリーランスの音楽ライター。「ザ・サイン・マガジン・ドットコム」「Qetic」「CROSSBEAT」「Real Sound」他で執筆しています。

  • 宮田文久

    1985年生まれのフリー編集。慶大文学部社会学専攻卒業後、株式会社文藝春秋に入社。『週刊文春』文化欄(「淑女の雑誌から」などの連載・書評・インタビュー)で3年、『Number』『Number Do』で4年半、編集者として鍛えてもらいながら、通信制である日大大学院総合社会情報研究科修了(博士論文は『現代日本文化における災厄の表象―「越境」と「戦争の記憶」の理論的交点―』)。『Numb…

  • 栗本千尋

  • 大石始

  • 常川拓也

    底辺生活者。「i-D Japan」「キネマ旬報」「Nobody」などでインタビューや作品評を執筆。はみ出し者映画を特集する上映イベント「サム・フリークス」にもコラムを寄稿。共著に『ネットフリックス大解剖』(DU BOOKS)。

  • 島貫泰介

    美術ライター&編集者。1980年生まれ。

  • 金子厚武

    1979年生まれ。埼玉県熊谷市出身。インディーズのバンド活動、音楽出版社への勤務を経て、現在はフリーランスのライター。音楽を中心に、インタヴューやライティングを手がける。主な執筆媒体は『MUSICA』『ミュージック・マガジン』『bounce』『MARQUEE』『CINRA』『ナタリー』など。『ポストロック・ディスク・ガイド』(シンコーミュージック)監修。

  • 降矢聡

    早稲田大学芸術学校の非常勤講師を経て、現在、映画配給やイベント上映を行うグッチーズ・フリースクール主宰。共著に『映画を撮った35の言葉たち』、『映画監督、北野武。』(ともにフィルムアート社)『映画空間400選』(INAX出版)、映画脚本に『TREEHOUSE』(三宅唱監督)など。そのほか、映画雑誌やプログラム等に映画評を執筆。配給作品に『タイニー・ファニチャー』、『キングス…

  • 山元翔一(CINRA.NET編集部)

    CINRA.NET編集。うお座。中野区在住。大学卒業後、2つの会社を経て入社。好きな言葉はオルタナティブ。

  • 角舘健悟

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル