21世紀の女子解放論 もっともっと、気持ちいい毎日を

「女子はおしとやかであるべき」
「女子は自分の欲をおさえて周りと協調すべき」
「女子にとっての幸せは社会的地位の高い男性との結婚!」
そんな世の中に溢れている、誰かが勝手に作り上げた「女らしさ」「女性としての常識」を、いま一度考え直してみませんか?

対社会、対男性、対女子同士の関係性において、素直な気持ちや心の奥底にある欲望を隠しながら生きていることが、多くの女性にあると思います。社会的な自己実現欲求のみならず、異性への愛情表現や自身の性的欲望を露わにすることを躊躇するような窮屈感から、女性たちを解放したい。「女性にとって幸せな自己表現とは何か?」を考えるべく、様々なカルチャー分野において、主体的に、そして自分の欲を素直に表現しながら活躍している人たちと、今の時代の「女性らしさ」について考えてみましょう。

女性らしくを、新しく。 iroha商品詳細はこちら



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Life&Society
  • 21世紀の女子解放論 もっともっと、気持ちいい毎日を

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB