巨匠ism 〜余は如何にしてクリエイターとなりし乎〜 第4回早川義修先生(ボディセラピスト)

どんなビッグネームでも、それなりの修業を経て今に至っているはず。実家からの仕送り野菜で1カ月食いつないだり、出版社に原稿を何回となく持ち込んでは却下されたり……。そう、世を時めく巨匠たちにも、私たちと同じように「クリエイター未満」の時代があったのです。彼らがそんな時代をどのように過ごし、才能を開花させたのか知りたい。ついでに何かと凹みがちな私たちを叱咤激励してほしい。本企画は、そんな思いからスタートしました。CINRA MAGAZINE連載時から数えると第4回目にあたる今回のゲストは、みずからが考案したボディワークで「美体」をクリエイトし続ける早川義修先生です。

読者プレゼント

読者プレゼント
早川義修先生直筆の色紙を1名様にプレゼント致します。ご希望の方は、件名に「巨匠ism 早川先生サイン色紙プレゼント応募」と記入し、コチラのメールフォームから「お名前」と「ご住所」を明記の上ご応募ください。当選の発表は、プレゼントの発送をもって替えさせて頂きます。

※この連載はCINRA MAGAZINE vol.17〜vol.19に掲載された連載の続編になります。過去の連載は下記リンクからご覧ください。
CINRA MAGAZINE vol.17 第1回 榎本俊二(漫画家)
CINRA MAGAZINE vol.18 第2回 鳥井シンゴ(発案家&グラフィックデザイナー)
CINRA MAGAZINE vol.19 第3回 伊藤ガビン




フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Life&Society
  • 巨匠ism 〜余は如何にしてクリエイターとなりし乎〜 第4回早川義修先生(ボディセラピスト)

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB