漫画家、安野モヨコ氏が体調不良による長期休養をオフィシャルサイトにて発表

ドラマ・映画化された人気作品「働きマン」(モーニング連載)や、椎名林檎氏が音楽を蜷川実花氏が初監督として挑んだ「さくらん」(イブニング連載)などで知られる人気漫画化、安野モヨコ氏がオフィシャルサイトにて体調不良による長期休養を発表した。

公式ブログ「灯火日記」では「いつもどれるかわかりませんがまだ、漫画を描きたいです。」との前向きなコメントを残している。安野氏の現在の連載は「働きマン」、「なかよし」の「月光ヒメジオン」、文芸誌「hon・nin」の「よみよま」、朝日新聞での「オチビサン」の4本。「オチビサン」以外の3本は休載に入る。

なお、休養中もオフィシャルサイトとブログは更新されるとのこと。充電期間を経て、さらなる活躍を期待したい。

  • HOME
  • Book
  • 漫画家、安野モヨコ氏が体調不良による長期休養をオフィシャルサイトにて発表

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて