大類信が収集したヴィンテージ・ピンナップ写真を展示・販売する『the far fog』展

アートディレクターの大類信が長年に渡って収集したヴィンテージ・ピンナップ写真を集めた展示『the far fog』が、原宿のVACANTで11月1日から開催される。

大類は雑誌『宝島』や音楽雑誌『rockin'on』、パリ発の世界的ファッションマガジン『purple』のアートディレクションを手がけたほか、ギャラリー&クラブ『THE DEEP』の主宰として知られる人物。彼のコレクションは、1930~70年代にパリで発行されていたヌード・グラビア誌『PARIS-HOLLYWOOD』を中心に、約300枚にものぼっており、今回はその中から厳選された150枚と、当時のヌード雑誌を展示する。

雑誌は閲覧可能となっているほか、展示物の販売も予定。世界的にも希少な作品達を身近に感じることのできる機会となっている。

『the far fog~The Collection of 60's-70's Vintage French Pin-ups』展

2009年11月1日(日)~11月13日(金)
時間:13:00~21:00
会場:Vacant 2F(東京・原宿)
料金:500円
協力:大類信/ YO+the deep paris

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 大類信が収集したヴィンテージ・ピンナップ写真を展示・販売する『the far fog』展

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて