舞城原案の映画『NECK』公開日が決定、舞台版『NECK』も期間限定で劇場上映

作家の舞城王太郎が原案を手がけた映画『NECK』の公開日が、8月21日になることがわかった。また、今年2月に東京・青山円形劇場で上演された舞台版『NECK』が、劇場で上演されることも決定した。

『NECK』は、これまで「映像化不可能」とされていた舞城作品を、映像化を念頭に舞城が新しく書き上げたことで映画化、舞台化が実現した作品。「人間の想像力」に焦点を当て、恐怖の妄想が現実化するという奇想天外なストーリーが展開されている。

舞台版と映画版は、「首」をモチーフに首から下が動かない不安な状況で一番怖いことが起こるという共通のシチュエーションでありながら、それぞれ異なるストーリーが展開されている。

舞台版『NECK』は東京・新宿バルト9と大阪・梅田ブルク7でそれぞれ2週間限定公開となる。

『NECK』(映画版)

2010年8月21日(土)、シネマサンシャイン池袋、新宿バルト9他全国ロードショー
監督:白川士
原案:舞城王太郎
主題歌:MAGIC PARTY“今夜はMAGIC BOX”
キャスト:
相武紗季
溝端淳平
板東英二
佐藤二朗
渡部豪太
小松彩夏
河西智美(AKB48)
細川茂樹
鈴木一真
温水洋一
板尾創路
栗山千明(特別出演)
平岡祐太
企画・制作・配給:アスミック・エース エンタテインメント

『NECK』(舞台版、ODS上映)

2010年6月26日(土)~7月9日(金)
会場:東京 新宿バルト9
2010年7月17日(土)~7月30日(金)
会場:大阪 梅田ブルク7

原作:舞城王太郎
劇作:竹内佑
脚色・演出:河原雅彦
キャスト:
溝端淳平
鈴木浩介
森崎博之
加藤啓
市川しんぺー
河原雅彦

(画像:©2010『NECK』製作委員会)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 舞城原案の映画『NECK』公開日が決定、舞台版『NECK』も期間限定で劇場上映

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて