75歳父から突然のゲイ告白、マイク・ミルズ監督の実体験を映画化『人生はビギナーズ』

75歳の父によるゲイのカミングアウトをきっかけに展開する物語を描く映画『人生はビギナーズ』が、2012年2月4日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

同作の主人公は、ユアン・マクレガーが演じる38歳独身のオリヴァー。妻に先立たれ、癌の宣告もされた父から突然ゲイであることをカミングアウトされたオリヴァーが、戸惑いながらも人生で最も大切なことは何かを考え始めるというあらすじの切なくユーモラスな人間ドラマだ。父役をクリストファー・プラマー、オリヴァーが恋に落ちる女性役をメラニー・ロランが演じている。

同作は、監督と脚本を手掛けたマイク・ミルズのプライベートな体験をもとに製作。ミルズは、映画『サムサッカー』で映像作家として知られるほか、1990年代からアメリカのグラフィックアートシーンで活躍し、ファッションブランド「X-girl」のロゴや、Sonic Youth、Beastie Boysなどミュージシャンとのコラボレーションでも知られているアーティストだ。

実父の死からわずか5ヶ月で脚本を練り上げたというミルズは、同作について「父の人生を通して自分の殻を破ること、誰かとともに生きることを最も表現したかった」とコメントしている。

CINRA.NETでは、1月12日(木)19:00(開場18:30)から東京・ヤクルトホールで行われる『人生はビギナーズ』試写会に10組20名様をご招待いたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2011年12月22日)

『人生はビギナーズ』

2012年2月4日から新宿バルト9、TOHOシネマズシャンテほか全国で公開
監督・脚本:マイク・ミルズ
出演:
ユアン・マクレガー
クリストファー・プラマー
メラニー・ロラン
配給:ファントム・フィルム、クロック・ワークス

(画像:©2010 Beginners Movie, LLC. All Rights Reserved.)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 75歳父から突然のゲイ告白、マイク・ミルズ監督の実体験を映画化『人生はビギナーズ』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて