インタラクティブな新ショップ「ぴゃるこ」が渋谷PARCOにオープン、内装はチームラボ

インタラクティブなセレクトショップ「ぴゃるこ」が、本日5月18日に東京・渋谷PARCOパート1の4Fでオープンした。

ぴゃるこは、原宿のセレクトショップ・ミキリハッシンが手掛けるショップ。チームラボが内装を担当し、自由につなげていくことで空間の形や色を変えることができる発光ブロック『メディアブロックチェア』や、同店のために制作された「リアルスケッチピストン×チームラボカメラ for ぴゃるこ」などインタラクティブな仕掛けが導入されている。また、毎週末は「ぱりゅこ」と名前を変えて実験的フリースペースとして運営されるなど、様々な試みが行われるという。

なお、5月18日に店内でオープニングレセプションが開催。トークセッションには山口壮大(ぴゃるこ)、山縣良和(ここのがっこう)、田口まき(ぱりゅこ)、猪子寿之(チームラボ)が出演する。また、作曲家でピアニストの杉原一平によるピアノの生演奏や、written after wardsおよび「ここのがっこう」によるインスタレーションも展示。当日の模様はUstreamでも配信予定だ。

『ぴゃるこ/ぱりゅこ オープニングレセプション』

2012年5月18日(金)OPEN 21:30 / CLOSE 23:30
会場:東京都 渋谷PARCOパート1 4F ぴゃるこ/ぱりゅこ
出演:
山口壮大(ぴゃるこ)
山縣良和(ここのがっこう)
田口まき(ぱりゅこ)
猪子寿之(チームラボ)

(画像1枚目、2枚目:「リアルスケッチピストン×チームラボカメラ for ぴゃるこ」イメージ画像、画像3枚目から「メディアブロックチェア」イメージ画像)

  • HOME
  • Life&Society
  • インタラクティブな新ショップ「ぴゃるこ」が渋谷PARCOにオープン、内装はチームラボ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて