大谷能生による舞台音楽集『舞台のための音楽2』は、CD2枚組に全39曲収録

大谷能生による舞台音楽作品集『舞台のための音楽2』が、6月13日にリリースされる。

今年3月にHIP HOPレーベルBLACK SMOKER RECORDSからソロアルバム『JAZZ ABSTRACTIONS』をリリースしたほか、同月に発表されたDCPRGのアルバム『SECOND REPORT FROM IRON MOUNTAIN USA』にラッパーとして参加した大谷。

2010年上演の中野成樹演出による舞台『長短調(または眺め身近)』のサウンドトラック『みずうみのかもめ』に続く舞台音楽作品集となる同作は、2枚組CDに全39曲を収録。チェルフィッチュの『体と関係のない時間』『わたしたちは無傷な別人である』や、中野成樹+フランケンズの『44マクベス』『家族でお食事ゆめうつつ』、神村恵カンパニーの『配置と森』など、大谷が2006年から2012年までに関わった演劇やダンスのための音楽が収められる。

また、ブックレットには大谷自身による楽曲解説と、2000年代後半以降の舞台芸術の流れを語ったロングインタビューも掲載される。

大谷能生
『舞台のための音楽2』(2CD)

2012年6月13日発売
価格:2,500円(税込)
HEADZ162 / play5

[DISC1]
1. 体と関係のない時間(リハーサル・テイク)
2. イントロダクション
3. Child was born.
4. 父の退場
5. 「It's Dream or Reality?」(ライブ)
6. Yellow Caution Tape
7. 配置と森
8. 配置
9. 魔女たち
10. ファンファーレ1
11. 転換のベース
12. 転換のピアノ
13. ファンファーレ2
14. 殺害後
15. マリンバその1
16. マリンバその2
17. エピローグ
18. Life On The Planet 生活記録mix
19. 2001年の大谷能生
※トラック1はチェルフィッチュ『体と関係のない時間』提供曲
※トラック2~5は中野成樹+フランケンズ、の短々とした仕事 その2『家族でお食事ゆめうつつ』提供曲
※トラック6は寺田みさこ×大谷能生『大阪BABA dB Physical Arts Festival 2008 Solo Session program』提供曲
※トラック7、8は神村恵カンパニー『配置と森』提供曲
※トラック9~17は中野成樹+フランケンズ『44マクベス』提供曲
※トラック18はミクストメディア・プロダクト『Life On The Planet』提供曲
※トラック19は東京デスロック『2001年-2010年宇宙の旅』提供曲
 
[DISC2]
1. M1
2. M2
3. M3
4. M4
5. UNTITLED1
6. 子供たちは名前を呼びました
7. スラップスティック
8. Cartoon
9. SONGS
10. M1(座礁)
11. M2(残された人々)
12. M4(パレード)
13. メイン・テーマ
14. 読書
15. 破産管財人
16. 転換1
17. テーマ2
18. 転換2
19. シュリンク
20. 「living」
※トラック1~4はチェルフィッチュ『わたしたちは無傷な別人である』提供曲
※トラック5は岩渕貞太『UNTITLED』提供曲
※トラック6~9は生西康典『Momo,Momoko,Moe et……the silence between dream』提供曲
※トラック10~12は大橋可也&ダンサーズ『OUTFLOWS』提供曲
※トラック13~19は演台本・演出:高井浩子 原作:ダヴィッド・レスコ『破産した男』提供曲
※トラック20は岩渕貞太+大谷能生『living』提供曲

amazonで購入する

(画像:大谷能生『舞台のための音楽2』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • 大谷能生による舞台音楽集『舞台のための音楽2』は、CD2枚組に全39曲収録

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて