greenz.jpによる日本発グッドアイデア集『日本をソーシャルデザインする』

ウェブマガジン「greenz.jp」による書籍『日本をソーシャルデザインする』が、4月25日に刊行された。

同書は、「これからのアイデアをコンパクトに提供する」をコンセプトに掲げて刊行されている書籍シリーズ『アイデアインク』の第7弾として刊行。昨年1月に『アイデアインク』シリーズの第2弾として刊行された『ソーシャルデザイン』に続く同書では、ホームレス問題と放置自転車問題を一挙に解決する女子大生、老人と育児に追われる女性が共に働ける工房、現地の要望に応じる寄付プラットフォームなど、社会問題を解決する日本発のアイデアを中心に紹介していく。

また、料理ユニット「南風食堂」の三原寛子、Soup Stock Tokyoなどを展開する株式会社スマイルズ代表取締役の遠山正道、NPO法人フローレンス代表理事の駒崎弘樹、アメリカのメディア「GOOD」の共同設立者ケーシー・カプロウのインタビューも収録される。なお、ブックデザインはGROOVISIONSが手掛けている。

書籍情報

『アイデアインク 07 日本をソーシャルデザインする』

2013年4月25日発売
編著者:グリーンズ
価格:987円(税込)
発行:朝日出版社

amazonで購入する

(画像:『アイデアインク 07 日本をソーシャルデザインする』表紙)

  • HOME
  • Book
  • greenz.jpによる日本発グッドアイデア集『日本をソーシャルデザインする』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて